ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神宮寺三郎 突っ込みどころ

<<   作成日時 : 2005/05/22 15:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 神宮寺シリーズを3本(夢の終わりに、イノセントブラック、カインドオブブルー)プレイしてみて
結構突っ込みどころが多いなあと感じました。(以下言いたい放題かも:ご注意ください)
まあディスクシステムから続くシリーズなので、失礼ながら少々古くさい設定がどうも気に
なってしまいます。

 たとえば、主人公の神宮寺。神宮寺コンツェルンの総帥の三男坊・・・
コンツェルンと総帥、この二つの言葉でもうアウトです(^^;)。コンツェルンは日本では
独占禁止法により禁止されてます。実態はともかく、堂々と「コンツェルン」などと名乗るのは
まずいでしょう。そんな重箱の隅つつくな的発想はともかく、「〜〜コンツェルン」の御曹司とか
お嬢様とかいう設定は、昔の漫画でよくあった設定で、どうもリアルさに欠けて、個人的には
好きではないんですね。ストーリーがギャグならいいんですよ。かえってその設定が効果的で
面白いことも多いですし。でも神宮寺みたいなシリアスかつリアル路線の世界観では、どうも
この設定が浮いてみえてしょうがないんです。3本しかやってないのではっきりしないんですが、
この設定もどうやら後付けらしいです。一回設定したら、急に変更するわけにもいかないし、
このままいくとは思うんですが、説明書の人物紹介を見るたびに違和感を感じてしまいます。
こんなことにこだわるのはひねくれ者の証拠か(^^;)

 次に洋子さん。アメリカの大学に留学・・くらいは気にならないんですけど、数ヶ国語(8ヶ国語
という説もある)を話せるという設定。これもリアルさに欠け、かつ昔よくあった「頭脳明晰」の
象徴ですね。日本人で数ヶ国語を解する、というのはかなり特殊な環境に身を置いてないと
困難でしょう。小さいころから外国で暮らしていた、とか家族がやはり複数の言語を解するとか
そういった環境なら理解できなくもないんですが。洋子のように大学のみ外国(しかもアメリカ
だけ)に滞在で20代で8ヶ国語はちょっとありえないですよ・・。欧米人にはこういう人は結構
いますが。言語の構造がかなり似通っているので、マスターしやすいというのがあります。
(たとえばドイツ語とオランダ語などは非常に似ている)
これも重箱の隅つつきすぎと言われれば、自分でもそう思うんですけどね。
ただ、これで一番不満なのは、せっかく曲がりなりにも語学堪能という設定にしておきながら
それを全く生かしていないこと。「灯火〜」ではオーストリアに行くそうなので、活躍の場はあった
でしょうが、私のプレイした近作は、洋子の出番が少ないKOBは仕方ないとしても、洋子の
才能があまり感じられず残念でした。しかもゲーム中に「最近はその(語学の才能を)能力を
生かす場が映画を字幕なしで見るくらいしかないのが悩み」と出てきます(おまけでですが)。
製作者自ら洋子の設定を生かしきっていないのを認めるような感じです。
別に語学堪能じゃなくても、探偵に必要な冷静さ、観察力、判断力、推理などが優れていれば
いいんじゃないかなー、と思います。洋子さん、とても好きな女性ゲームキャラなので、
力入っちゃいます。特に。

 えー、あと熊さん。長文で少々疲れてきたので適当な書き方ですみません。熊さんは警察官
という、わりと身近で現実的な設定なので、そこまで突っ込みどころはないんですけど、
でも一つとっても気になることが。
・・・熊さん、転勤しなくていいの??・・・・20年も淀橋署に居座ってんの??お局さま??
です。

 これはゲームなんだよ、細かいことにこだわるな!!そう思う自分もいるんですが、
好きなゲームだからこそ気になって仕方ない数々の設定。リアルさと渋さを売りにしている
神宮寺シリーズだからこそなんです。
先日、神宮寺三郎ディテクティブファイルを購入し、かつてのスタッフさんのコメントを読んで
いたら、野島一成さん(「危険な二人」「時の過ぎゆくままに」のシナリオ担当)が「いくつかの
うそ臭い設定が気に入らず、無視することに決めました。しかしそのうち、その設定ナシでは
成り立たないことに気づいて方向修正。自分の愚かさを呪いました」とあったので、やっぱり
気になる人はいる。でも一回決めた設定を無視するのは難しい。というのを感じました(^^;)

 あまりにも長くなりました。ここまで読んでくださったかた、ありがとうございました。
と、いろいろ注文を付けつつ、できればPS2での新作を待ち望む今日この頃です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神宮寺三郎 突っ込みどころ ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる