ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしゲーム スターオーシャン(5)キャラの魅力その2

<<   作成日時 : 2005/05/30 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 間が空きましたが、引き続きスタオーの思い出話、
キャラの魅力を語るその2です。この前は固定の5人
(ドーン含む)について語りましたので、今回は他の
パーティキャラについて。

2007年の末に発売された、リメイクのPSP版スターオーシャン1に
ついては、別サイト「stella」でプレイ日記などを書いていますので
そちらもよろしくお願いします。


 シウス・ウォーレン
過去のロークのキャラ。ハイランダーという、戦闘に優れた
種族で、父親はアストラル王国の騎士団長。だが、親の
七光りと陰口をたたかれるのに耐えかね、自らを試すべく
一人武者修行の旅を続けている。設定からして渋めですね。
シウスは戦いに全てをかける豪快かつ勇敢なキャラで、
特に男性に人気があるんじゃないかと。男性に限らず、
その生き方はかっこいいと感じますよ。私は一番最初の
プレイで早々に仲間にしてから、ずっと使いつづけていました。
彼の使い勝手については、大技が多いが隙も大きいので、
意外と使いにくいというところでしょうか。セリフとかも強そうで
いいんですけど、実は敵にやられてる・・というパターンかな。
しかし私は彼を仲間にしたときはほぼ毎回戦闘に入れてました。
頼もしいですしね。
フィアとの関係はお約束な感じですが、応援したい(笑)。

 フィア・メル
シウスと同じく過去のロークにおけるキャラで、ハイランダー。
身寄りがなくシウスの父親に引き取られ、シウスとは兄弟同様に
育つ。そのせいか(?)男勝りで言葉遣いや態度はかなり乱暴だが、
シウスを密かに想っている。フィアは、ゲームの進め方によっては
義理の父親殺しのぬれぎぬを着せられたまま逃亡生活を
送ることになってしまったりするんですが、それはあんまりなので、
私は助けたうえで大抵仲間に入れてました。
フィアを助ける場面では、面倒事に関わるのを避けようとする
イリアの軍人らしい非情な面も垣間見えたりして、興味深いですよ。
フィアとイリアの間で文字通り火花が散ったりして、ちょっと
見ものかも(笑)。戦闘にはあんまり入れたことないんですが、
すごく強いらしいですね。レイヴンソード万歳。いつもその
強さを見よう見ようと思いながら、つい入れそびれてしまう・・。

 ヨシュア・ジェラント
過去のロークのキャラ。(というか前回書いた5人意外は
みんな過去のロークのキャラなので以下のキャラについては
省略します)
フェザーフォルクという、美しい翼を持った種族の出身。
フェザーフォルクはハイランダーやフェルプールとは違い、
山岳地帯に住んでいて、種族自体も人口が少ないらしく、
珍しい存在みたいです。男女ともみんな美形という、
恵まれた設定(笑)。ハイランダーとは対極のタイプです。
ヨシュアも、本当なら、美形のおいしいキャラとして、人気を
独り占め出来たのかもしれませんが、妹をめぐるイベントの
おかげ(?)で、すっかりヘンな人という位置付けに・・・。
生き別れになった妹エリスを探して旅を続けているが、
偶然出会ったマーヴェルが妹の仮の姿とは気づかず
(しかし自分で気付くのは無理ですよね・・)、進め方に
よってはヨシュアがエリスの存在を消し去ってしまうという
悲劇的な結果に。どちらにしてもエリスの姿での再会は
実らないという、悲しい結末なんですね・・。
ちょっとこの辺りは救いがないかなあ・・。
魔法使いキャラなので物理攻撃には弱いですが、
攻撃魔法が得意なので、 パーティに入れればお役に
立ちます。回復魔法もそこそこいけるので、回復オンリーの
ミリーではなくヨシュアを入れてもいいかも。キャラ紹介は
ヨシュアよりシウス、フィアのほうが短いですが、
シウス・フィアのほうが好きだったり(^^;)。ごめんなさ〜い。
 
 マーヴェル・フローズン
偽名とはいえ、ちょっと冗談ぽい名前。いくら本体(エリス)が
氷づけになってるからって「フローズン」はどうかと思う(^^;)。
精神はヨシュアの妹エリスなのだが、強力な力を得る為に、
他の星から時空(次元?)転移によってやってきたムーア人の
姿と能力を借りる。しかし、自分の正体が他人に知れた時、
本体は消滅してしまう・・。という、悲劇的な生い立ちの彼女。
ヨシュアの所で書いたように、ヨシュアとマーヴェルを仲間にして
エリス本体に近づくと強制イベントが発生して、エリスもマーヴェルも
消えてしまいます。スタオーには珍しい、なんとも後味の悪い
イベントです。マーヴェルは影のある美女で、武器のレイヴンオーブも
かっこよくて好きですね。
とはいってもあんまり戦闘には入れてないので、使い勝手は
いまいちわかりません。特定の技がすごく強力だったと
思うんですが、技の発動が結構遅くてあんまり入れなかったような。
あと、武器のカスタマイズが難しくて、強い武器を持たせにくいのも
ネックですね。でも好きなキャラです。

 ・・これで、普通に進めれば仲間に出来るキャラ4人が
終わりましたので、次回は隠しキャラといってよい残り3人に
ついて語りたいと思います。
実はスタオーはもう何年もやっていないのですが
(SFC本体をしまいこんでいる)、こうやって語っていると、
ふと久々にやりたくなりますね〜。やっぱり大好きなんだなと再認識。

ではまた次回へ続きます。スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー(通常版)
スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー(通常版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしゲーム スターオーシャン(5)キャラの魅力その2 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる