ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしゲーム スターオーシャン(9) その魅力

<<   作成日時 : 2005/06/03 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 スタオー思い出話も9回目。そろそろ違う話題に移ろう、と
思うのですが書きたいことが色々あってここまで来ました。
今日は簡単に、総括というか全体の感想を。

2007年の末に発売された、リメイクのPSP版スターオーシャン1に
ついては、別サイト「stella」でプレイ日記などを書いていますので
そちらもよろしくお願いします。

 全体を通して思うのは、非常にもったいないゲームだ、と
いうことです。なんか、身も蓋もない言い方ですが、
惜しいゲームと言ってもいいかも(意味同じ?)。
まず、出た時期が惜しいですね。SFC末期に出たので、
知名度が低いこと。もう少〜し早く発売されていれば、もっと
売れたと思うのです。
私はいちユーザーなので、売れる売れないというよりは、
もっと知名度が上がってほしかった!!という気持ちなのですが。
戦闘システム、音へのこだわり(音楽、キャラの声)、
アイテムクリエーション、キャラのタレントなど、凝りに凝ったシステム。
クリア後のお楽しみの隠しダンジョンなど、スタオーシリーズの
特徴である要素が既に1の時から完成されていたことがわかります。

 1は、メモリ的・時間的な問題もあってか、2や3ほど全体の
難易度(敵の強さ、ダンジョン等)が高いわけではないので、
まだ気軽に楽しめるのがいいなあと思うのです。
システムも面倒すぎるわけではないですし。
1はラスボスの驚異的な弱さ(笑)が語り草になりましたが、
あれもやり込み派でない人(私のような)にはよかったとも
思うのです。3はやっていないので、噂で聞くだけで申し訳ないの
ですが、2はとにかくボス達(十賢者)が強すぎて辛かったし・・。

 あとは、せっかく珍しいSFタッチのRPGの体裁をとっているのに、
実はファンタジー調のRPGだったこと。CMやOPを見る限り、
SF的な、宇宙を旅する斬新なRPGだ・・と思いますよね。
その辺が特に個人的に残念でした。続編でも結局その流れは
変わらず、物語の始まりは先進惑星(この言い方もどうかと
思いますが)で、なんらかのトラブルにより、話のメインは
未開惑星で進む・・というパターンに落ち着いてしまったようで。
PRGのメインユーザーはファンタジー調を求めている、ということだと
思うんですが、せっかくならその辺りの設定も独自路線を進んで
ほしかったな〜と思います。ですが、こういう意見は少数派なのかも
しれません。以前、「宇宙とかが出てきてわかりにくかった。もっと
ファンタジーにしてほしい」という意見(確か3に対してだった)を
見て、いろんな考え方があるんだな〜とつくづく思ったものです。

 それと、前の日記でも書いたように、メモリや時間の問題からか、
入れない遺跡や開かない扉、説明不足な点があちこちに
見受けられるのが惜しいですね・・。入れない遺跡などは、きっと
それを削除する時間もなかったんだろうな〜と切ない気持ちに。
クリア後に行けるオラクルルームで、五反田さん(と思われる
キャラクター)が、心残りだ・・というようなコメントをしていたので、
きっとスタッフのみなさんも残念だったんだろうな〜とまた切ない
気分に。その残念な気持ちが続編の2と3でどれだけ
昇華されたかは、本人たちのみぞ知る・・。

 スタオーシリーズの今後はどうなるんでしょうね〜。
噂では3はかなり続編を作りにくい終わり方をしているそうなので、
一部ではもうスタオーは完結、とも言われているみたいですが。
トライエースもラジアータストーリーズ(これも未プレイ)を
出したりして、また違うシリーズを今後リリースしていきそうな気配。
スタオー1のリメイクの希望の声は前から結構ありますが、
どうなんでしょうね。私は、あんなに惜しい、残念だと思うのですが、
リメイクも無理に出してほしいとは思わない気持ちです。
以前はかなり熱望してたんですが。
でも、トライエースは過去の作品をリメイクするよりは、
新しいタイトルを世に出していく、という制作姿勢のように思えるし、
それこそがトライエースだ!とも思うのです。
だから、また面白いシリーズを開発してほしいなあ〜と期待。
ちなみにラジアータは、五反田さんや則本さんが制作に
関わってないらしいのですが、違うタイトルの開発でもなさって
いるのでしょうか?

 エニックスがスクウェア・エニックスになったことで、多少は影響を
受けているようにもお見受けしますが・・。どうなんでしょうね。
トライエースの作品は、気合を入れて臨まないと、途中で
投げ出しかねないような一種のとっつきにくさもあるんですが、
そういう個性的なゲームメーカーも応援していきたいですね。

 懐かしゲーム スターオーシャンの思い出話は、とりあえず
いったん終わりです。また、書きたくなったら折にふれて書くとは
思いますが・・。未プレイの方は機会があればぜひやって頂きたい
ですね。今やっても新鮮ですよ、きっと。


(追記:上記は2005年時の内容です。そしてこのたび
スターオーシャンもPSPでリメイクされることになりました。
内容が現在と合ってない部分もありますが、ご容赦ください・2007年)



スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー(通常版)
スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー(通常版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしゲーム スターオーシャン(9) その魅力 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる