ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオール インフィニット プレイ日記 その5

<<   作成日時 : 2005/07/01 14:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、ジルプレイ日記その5です。今のところは前作を思い出しつつ、違いを
発見しようとしながら進めてます。噂に聞く後半の怒涛の展開を楽しみに暑い中
眠気をこらえて遊んでます。話は違いますが、こちら九州北部は雨が全然降らず
結構危機的状況です。特に農業関係が・・。田んぼが干上がって田植えが出来ない
のです。ひび割れた田んぼは痛々しい・・。私はいまの季節の、水が張られて緑の
稲が風にそよぐ風景がとても好きなんです。早くまとまった雨が降ってほしいなと
願いつつ、プレイ日記へ。


 注意:ここより完全ネタバレ

 さて、今回はアキュリュースから始まります。ギルドでアキュリュースの傭兵を
引き受けていたので、その依頼を果たすため。水の神殿の神官長と話していると
突如ディンガル軍が侵攻してきて、上陸した兵士の撃退を頼まれます。
ここでムービー。これは前作のリメイクですね。より美しくなってます。前作もムービーは
とてもきれいだったんですよ。キャラグラフィックはちょっとね・・でしたが(^^;)。
ミズチがディンガルの船を次々と撃退していき、主人公は何とか上陸した兵士と3回
戦闘します。敵はそんなに強くはないのですぐ終わります。あとは神官長にお礼を
言われて、その後イークレムンとの会話。彼女は負傷した兵士を敵味方関係なく
救護します。それは当然アキュリュースの傭兵の反発を買い、ツェラシェルもミズチの
ことを「人間を食べないのか?」と茶化してイークレムンに怒られます。
それに対してイークレムンは「人を食べて生きているのは、あなたたち傭兵のほうです!」と
怒ります。いつもは穏やかなイークレムンの、芯の強さを垣間見せるエピソードです。
まあ、傭兵たちが反発するのもわかるんですが。というより私が傭兵なら(どういうたとえだ)
間違いなくイークレムンを非難しているでしょう。敵を助けるくらいなら、傭兵なんて
雇わなければいいんじゃ・・と思ってしまいますね。なので、ここのエピソードは少し
考えさせられるかな〜と思ってます。

 あとは、そのまま北上してアルノートゥンに行ってイオンズと会話したり。彼は若いころは
冒険者だったそうな・・。道理で神官らしくないわけだ(笑)。ギルドからの依頼で人助けに
はざまの塔にでかけて、ここでかなりレベルアップ。いままでこういう依頼を断ってたから
レベルの上がりがいまいちだったんだな・・(^^;)。これからは地道に依頼を受けよう。
次はテラネに行き、エルファスの救世主イベント(勝手に命名)に立ち会う。エルファスは
文句を言うけれど助け続けたほうが好感度が上がるので、エルファスがお気に入りの人は
憎まれ口を叩かれつつ助けよう(笑)!それとギルドにてアンギルダンから副将になって
ほしいとの手紙を渡されます。どうするかは自由です。私はロストール派なので、誘いは
嬉しいけど断ろうかと思い中。しかしそうすると多分彼は死んでしまうんですよね。
どうしようか・・。前作は一回目戦争イベント・アンギルダン、2回目ゼネテスにつけば
両方を仲間に出来ましたが、今回もそれがOKかな?迷い中です。

  テラネのギルドではもう一つ、ティラの娘退治を頼まれます。紺碧の洞窟に現れる
怪物を退治してほしいというのがその内容です。洞窟の中では、サイフィスと名乗る
仮面を着けたどこから見ても怪しげな男が現れて自慢げに剣を光らせた挙句、怪物退治に
結構強引に参加します。 彼は確かに強いので、こちらのレベルが高くないうちは助かり
ますよ(笑)。そのあと今度はお腹をむき出しにした露出度やや高めの(しかし顔はいい)
男が突如現れ、主人公に対して「名を名乗れ」などと、自分が名乗らないのに無礼な
態度をとってきます。この辺でムッとするか、冷酷で素敵と思うかは好みでしょう(ほんとか)。
しかもこれまた強引にパーティーに加わります。協調性なさそうなのになぜ??と思った
あなた、甘い!彼は目的のためなら苦手な集団行動も辞さないのです。
洞窟の入口まで来ると突如魔人アーギルシャイアが現れ、モンスターを差し向けます。
ただ彼女は戦闘に入る前にみんなのHP・MPを回復してくれますので心配無用です(笑)。
モンスターははっきり言って強くないので楽勝です。戦闘が終わると、お腹出し男さんが
「お前には関係ない!!」と逆ギレしたあと我に返り「すまん・・俺が巻き込んだのだな」と
意外と素直に反省します。しかしすぐに「俺もお前について行く。言っておくが、お前に
断る権利はない」とまたもや尊大な態度に。さらに定員オーバーと分かると「さっさと
役立たずな奴を外して俺を加えろ」云々と言い放ちます。この辺でフェティなどは
完全にキレていることでしょう(笑)。無理やり仲間になったこの尊大な男の名はセラ。
こんな態度なのに人気があります。私も好きです。だから(?)こんなふざけた表現に
なってしまいました。お許しください。しかしビジュアルブックのセラの全身イラストを見て、
ずいぶんセラもごつくなったな・・と思ったものです。前作では相当細身なイメージでしたので。

 長くなりましたが、そのあとエンシャントに行き恒例のザギヴ参りをしたところ、ついに(?)
港でザギヴに呼び止められました。名前を尋ねられるイベントです。これでザギヴに
名前を覚えてもらえた〜万歳!です。それとライラネート神殿にてこれまた少々えらそうな
態度のケリュネイアに闇の神器捜索の依頼をされます。また神殿の外ではベルゼーヴァに
呼び止められ、エストについての話を聞かされます。(聞かされるというよりベル氏が一方的に
演説してる感じではありますが)
歴史イベントでは、カルラがロセンを数週間で攻略し、いよいよネメアの世界支配に向けた
動きが始まります。

 と、今日はここまでです。ちょっとイベントについて詳しく書こうとすると、ずいぶん長文に
なってしまいますね(^^;)。あんまり長くても読みにくいかな〜(読む気がうせるとも言う)と
思うので、もう少し簡潔にまとめてみます。とはいえ、気になるイベントとかキャラはどうしても
語りが長くなるんですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオール インフィニット プレイ日記 その5 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる