ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオール インフィニット プレイ日記 その11

<<   作成日時 : 2005/07/07 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここ2日忙しくてゲーム・プレイ日記ともお休みしてました。昨日からまた少しずつ
プレイ日記&プレイ再開です。しかし眠る前にプレイするため最近寝不足です(^^;)。

(注意:ここより完全ネタバレ)

 この前は、エンシャントのギルドでリベルダムが落ちたらしいという噂を聞いたところで
終わっていました。リベルダムに行って事実を確認する前にフレアの好感度を高める&
デルガドのお願いを聞いて炎竜山に行くことに。

 ウルカーンに向かう街道にて、ガルドラン登場(笑)。飢えた若者に自分のパン(ただし
拾ったもの・笑)を分け与えるガルドラン。しかし彼も餓死寸前(おいおいほんとかよと
ツッコミたくなりますが)。バッタリと倒れたその時、宿敵・ヴァン登場。
ここでガルドランはなんだか彼にしては妙に感動的なセリフを言います。熱い魂とか
自分の正しき心に従い云々とか。いいセリフなんですが、ガルドランのセリフなせいか、
あんまり記憶してません(^^;)。印象的なセリフは結構覚えてるんですが・・。
みなさんも自分で見てください!!(無責任?)・・、しかし結構感動できるんですよ、
今までの経緯に比べたら。で、ヴァンがここで仲間に加わります。親切にもヴァンは
ガルドランの介抱をしてから行くよ、と言います。ほんとはいい奴なんだね。
ナッジの反応が面白いです。主人公がヴァンが仲間に入ることを承諾すると、
「(主人公の名前)!!ヴァンには宿屋が・・」って、すごく現実的(^^;)。バイアシオンでも
後継者問題は重要なのね・・。ヴァンのあの性格では客商売にはあまり向いてそうにないけど。

 ガルさんイベントにずいぶん字数を使ってしまいました(^^;)。
途中でロセンに立ち寄りぶらついていると、総督府の前でアイリーンに会います。
アイリーンは「道が分かれてしまった」「もう、ここには来ないで!!」「どうして、どうして
あなたがゼネテスの配下に・・」と主人公に言い放ち、走り去って行きます。
確かに、敵味方に分かれてしまったのかもしれないけれど・・。
多分、「王城のある都市」スタートなら、このアイリーンのセリフが痛いほど分かったはず
なんですが、「穏やかな田舎町」スタートの主人公にとっては、いきなりそんなこと言われても・・
そっちが勝ってに幼馴染に似てるとか言って馴れ馴れしくしてきたんじゃん・・という気分に
なってしまう(^^;)。アイリーンファンの人には申し訳ないけど、なんか押し付けがましく思えた
イベントでした。気持ちはわかるんだけどね。前作でアイリーンを倒した時は非常に後味の
悪い思いでしたし。

さて、ウルカーンでは長老のシェムハザが死んだのに(しかも怪物に変身して倒される
という相当にスキャンダラスな死に方)、街の人の反応は一切変化なし。
老夫婦なんかいまだに「シェムハザ様が街のことを取り仕切ってくれるから、研究に
打ち込める」とかのんきなこと言ってるし・・。
この辺の整合性のなさが気になります・・。リメイクなんだから、この辺はきちんと調整して
ほしかった。それとも、まだシェムハザは生きていることになってるのか??
でもマグマゴーレムが倒された後も、街の人の反応は全く変わらず。フレア以外は(笑)。
他の街はそんなことないのにな〜。戦争後のエンシャントやロストールは街の人のセリフに
変化があるのに。火の神殿に行きましたが、フレアの反応はこの前と一緒でした。
「あなたが来ると、いいようのない不安を感じます」オバケみたい・・(^^;)。
「務めを果たせなくなるのは申し訳ないことだと思います」
・・フレアが人間らしい感情を持つことはあるのでしょうか。気になる・・。

 そしてデルガドお待ちかねの炎竜山へ。なんでも緋炎の宝剣を作るには、打ち手と
祈り手が必要だそうで、主人公は祈り手として駆り出され、山頂でみようみまねで祈ることに。
そして宝剣完成。前作では、炎の形をした、センスを疑われるデザインでしたが、今回は
かっこよくなってました。安心した・・。デルガドは宝剣を主人公に託します。
彼は言います。「この剣は主人公に持っていてほしい。この剣がふさわしいのは、勇者でも
剣聖でもなく、主人公だとわしは思うからじゃ。」デルガド、ありがとう。

 それから罪深き者の迷宮に行って闇の神器を入手するため探索。傲慢の首飾り(すごい
名前)を入手したところでタイミングよくオイフェ一行が登場。オイフェはドルドラム、ゼリグの
助太刀を拒否してたった一人で主人公一行に挑みますが・・ごめん、あっさり勝ってしまい
ました。オイフェ一人じゃ無謀でしょう・・。ネメアもいないし。
後はギルドの依頼でリュ−ンの森に行ってみたりして、いよいよリベルダムへ。
と、長くなったのでいったんここで切りますね。続きはすぐにアップします。




 


 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオール インフィニット プレイ日記 その11 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる