ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオール インフィニット キャラ語りその19

<<   作成日時 : 2005/08/25 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ようやく涼しくなってきました。インフィニット発売からもう2ヶ月も経つんですね。
月日の過ぎるのは早いものです。発売されたころ、暑い暑い〜と言ってたのに
最近は朝晩と暑さもだいぶ和らいできて過ごしやすいです。とはいっても
また9月になれば猛烈な残暑がやってきて、また毎日暑い暑いを繰り返すことに
なりそうです。

 (注意:ここより完全ネタバレ)

 オイフェ
「人間は残酷だ・・」
 この一言がオイフェの立場・心情を強烈にあらわしています。
妹を人間の冒険者に殺され、怒りでダークエルフに落ちてしまったオイフェ。
ダークエルフは人間はもちろん、なにより仲間であったはずのエルフに忌み嫌われ
殺されることさえある存在です。「感情を押さえきれなかった愚かな者」として・・。
オイフェを見る限り、元々気性が激しいみたいなので、ダークエルフにならなかったと
しても、結構恐そうではありますが(^^;)。怒りを押さえきれずダークエルフになる、と
いうのは不思議ですが。あんなに優れた種族なのに・・。優れているからこそリスクも
あるということでしょうか。エンシャントの広場で旅のエルフが言うように、感情を
押さえることが本当に正しいことなのか?という疑問はつきまとうんですが・・。

 オイフェは最初はネメアに倒され激怒して去るものの、その後はネメア命に(笑)。
ネメアと主人公に倒されたのに、主人公はすっかり神器争奪のライバルとして
目をつけられるはめに・・(^^;)。まさしく主人公の行く先々に現れ、無茶な要求をし、
そして主人公にはことごとく勝てないという・・。気の毒なくらいです。しかしオイフェが
すごいのは、そうまでして(一方的に)張り合っている主人公に対して孤児の保護を
依頼したり、エルズに連れて行ってくれと頼んだり(一人でエルズに行けないのか?
オイフェなら護衛しなくても平気そうだけど)、かなり厚かましい態度です。が、その
強引さ、厚かましさがオイフェの魅力でしょう。彼女はなんか憎めないんですよね。
周りは見えてないかもしれないけど、一生懸命なのである意味応援したくなります。
結局主人公には勝てないんだけど。そんな暴走娘オイフェを娘のように見守る
ドルドラム、ゼリグのトリオもいい感じ。
 
 仲間になるのが遅いので、あまり戦闘には入れてないです。弓使いはかっこよくて
好きなんですが、ちょこっと使ってみてもレギュラーにはならないんですよね(^^;)。
素早さよりも攻撃力や魔法の強さを重視するもので・・。

 ドルドラム
「ヒマと縁があれば、昔語りなどしようほどにの」
 戦神ソリアスを奉ずるドワーフの神官。かなり珍しい存在です。エンシャントの墓場
に出没。墓場を見て人生を思うという風変わりな趣味あり。でもこの墓場での会話、
非常に気に入ってます。切なさとはかなさを感じさせます。インフィニットでは回数が
増えてるかな??と思ったのですが、2回のままでした。残念。
後半はオイフェパーティの一員として登場します。暴走気味のオイフェに適確な
突っ込みを入れつつ、見守っている感じ。もちろんオイフェの暴走に付き合ったりは
せず、目的遂行を第一に考え冷静に事を進めてます。オイフェパーティでは参謀格
ですね。というかオイフェやゼリグに参謀が務まるとは思えない・・(^^;)。
体育会系な2人を抑えつつ命令を神器争奪を目指す苦労人。

 インフィニットでも最後は死んでしまうのがとても悲しいですね。登場人物の多い
ジルではドルドラムやゼリグは本当の意味での「脇役」だと思うんですが、味の
あるキャラで、彼らが丁寧に描かれているのでオイフェも引き立つし、神器争奪の
サブストーリーも面白いです。

 ゼリグ
「怒るな。我もそれくらい器用ならと思ったまでだ。」
 ボルダンのゼリグ。彼は強くなることを求めて、冒険者に戦いを挑んでくる
やや物騒な存在だったのですが・・。主人公と戦ったとき現れたネメアに
付き従うことに。今回イラストがリニューアルされましたが、世界観と合って
いるかが微妙な感じのパンキッシュなスタイルに唖然とした人も多いでしょう。
私も唖然としました(^^;)。なんか違う・・。無口なのでつかみどころがないです・・
が、強くなりたいという願いを持ちそれに向かって突き進んでいる、やや暴走
しやすいという点ではオイフェに似ていますね。強くなりたい、という点のみ
暴走するだけで、オイフェのように感情に任せてあれもこれも・・ではないので
まだ安心(そうかな?)ですけど。

 最後はジュサプブロスに操られて、仲間のドルドラムを殺してしまい、自分の
心の虚ろさを悟って死んでいきます・・(泣)。強さのみを求めていた自分の心の
虚ろさが闇に付け込まれる原因だっと、と悟っているあたり、決してジュサプブロスの
言うような「筋肉バカ」ではない!!と断言したい。このパーティ、というかトリオは
やり取りも楽しくていい組み合わせだったから、オイフェだけじゃなくてみんな仲間に
したかったですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオール インフィニット キャラ語りその19 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる