ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオール インフィニット公式設定集(購入を迷っている人へ)

<<   作成日時 : 2005/09/04 18:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 (ネタバレなしです) 

 昨日外出先から帰ると、ようやくアマゾンから届いてました、インフィニットの
公式設定集「始原口伝」。その時点で既に夜だったので、それから200ページ超を
読んですっかり寝不足です。

 詳しい感想、ネタバレを含む感想はまた後ほど書こうと思います。
インフィニットが好きな方でも、こういった副読本の購入を迷っている方も多いと
思います。2,100円という値段は決してやすいものではないし、学生さんなら
なおさらです。私も学生だったら、全部は購入してないと思います。
既にゲームソフトだけでもかなりの値段です。攻略本の上下、四コマ、
秋に発売予定のサントラ、そして設定集で予告された「究極攻略」なる
新たな攻略本・・。10月発売予定だそうですが、これはもしや間違いが多々
指摘される攻略本下巻のフォロー本
でしょうか・・。
これだけ間違いを指摘されているので、もしや改訂版などという形で修正本が
出るかと思ったら、「究極攻略」という触れ込みで発売ですか・・。
う〜む。それなら、多少時間をかけても最初から正確な攻略本を出すべきだったの
では。と、前書きが長くなりましたね。

 要するに、値段や内容で購入を迷っている方へ、ネタバレしない程度で内容を
お知らせしようかと思いまして。新たにわかったキャラの設定などは書きませんが
目次や項目も一切知りたくない方には不向きですので、御注意くださいね。

 表紙・・ゲームのパッケージが元です。男主人公、ネメア、カルラの3人。
 コンテンツ・・・
 1.神話。ゲーム中「古の樹海」でも一部聞ける始原口伝とその解説で
   プレミアムボックスの特典ビジュアルブックにも載ってます。
   バイアシオン大陸の神々の解説も。
 2.地誌。バイアシオン大陸のワールドガイド。社会階級、文化、技術に
   タウンガイドです。PS版のキャラクターズ白書からの転載が多いですし
   インフィニットの攻略本上巻にもタウンガイドはあるので、また?という 
   感も否めないんですが、設定集である以上必要かな。でも正直こんなに
   ページを割かなくてもいいかという気はします。50ページくらいありますので・・。
 3.人物。英傑列伝となっており、メインコンテンツであるキャラの設定集です。       
   基本的に50音順で、130ページくらいです。キャラ一人につき見開き
   2ページで、載っているのは立ちイラスト、背面図。キャラクターデータ、
   印象的なセリフ数個、人物相関図。全身の立ちイラストは、プレミアムボックスの
   ビジュアルブック以外には公開されていないものが多いので、見ごたえが
   あります。ただ、本がA5版でイラストが小さめなのが残念ですね。
   末弥さんの描き下ろしはないです。また、実際は末弥さん以外のコーエーの
   スタッフさんが大半のキャラデザをしています。
   ですがこのスタッフさんのイラストも素晴らしいです。末弥さんのイラストの
   雰囲気を壊さずに魅力的なキャライラストを描かれてます。  
   キャラの背面図は、スタッフさんの手によると思われる絵です。絵はごく
   小さいので、あっと驚くほどではないです。

   キャラデータは名前・英字のスペル・姓(載っていないキャラのほうが多い。
   大半は既出ですがほんの2つほど、新たなものがありました)
   性別・年齢・種族・身長・星座・誕生日・異名・地位装備品、の項目です。
   
   年齢は結構驚かされる設定がありましたね。

   あと、印象的なセリフが3つほど、解説とゲームの場面の写真入りで載ってます。
   それと人物相関図。関係の深い人物の相関図と解説入りです。


 ・・とまあ、大体こんな感じでしょうか。全体の感想としては、PS版のキャラクターズ
白書にキャラのページを追加した、という感じですね。キャラに関しての新事実は
少ないです。多少驚かされたのは年齢と身長くらいですね。
キャラ白を持っていない方も多いでしょうから具体的に書くと、かなり渋めかつ
硬派な設定集です。キャラのエピソードよりもジルオールの世界観、歴史に力が
入っています。バイアシオン大陸の歴史、古代の王国の英雄や王の設定がたくさん
載っています。これらは別にゲームを進める際には関係もなく、知らなくても一向に
差し支えない裏設定ですが、相当に細かく設定されていたことに驚きました。
これらの設定を使って、過去を舞台にした続編も作れそうな感じです。
私はこういう綿密に作られた設定が好きなので楽しめました。古代の王や英雄の
色んな名前が一気に出て来て混乱してます。メモ取ってまとめよう・・。

 スタッフのコメントもないです。これはかなり残念ですね。キャラ白では数ページ
ですがスタッフさんのコメントもあって楽しかったので。

 キャラの裏設定やエピソードを期待して買うと多分がっかりすると思われます。
また、本のサイズも小さいし、新たな描き下ろしもほとんどないので(初公開の
イラストは少しあるんですが)、画集的なものを期待してもちょっと厳しいかな。
掲載されているイラストはどれも素晴らしいのですが。ビジュアルブックを持って
いる人で、世界観や歴史設定にあまり興味がない人には高いお値段かもしれません。
こういう設定集って、大体はキャラを重点的に語るという作りが多いと思うんですが、
そういう意味ではやや異色ですね。
ゲーム内容からして、ミーハーファンは少ないと判断したんでしょうか。私は今まで
コーエーのゲームも本も買ったことがなかったんですが、こういう感じなんでしょうか??


 一言で言えば、ミーハーな内容ではないので、世界観や歴史設定に興味のある人、
王道ファンタジーが好きな人にはいいと思います。
キャラのエピソードや描き下ろしイラストを期待する人には、ちょっと厳しいですね。
もう少し値段が安ければ、かなりの人におすすめできるんですが・・。
なるべく客観的に書いたつもりですが、何らかの参考になれば幸いです。
もし、他に設定集の内容について質問があれば、コメントやメールでお尋ね頂ければ
出来る範囲でお答えします。

 



 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオール インフィニット公式設定集(購入を迷っている人へ) ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる