ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ旅行記(3)

<<   作成日時 : 2005/10/01 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
画像
 さて、早くも旅行2日目。この日は朝早くからローテンブルクの散策。
とは言ってもこの後ロマンチック街道観光のハイライトと言われる、
ノイシュヴァンシュタイン城への移動が待ち構えているので、時間があまり
なかったのが残念。ローテンブルクは「中世の宝石」と言われる美しい街である。
日本人の考える「ヨーロッパの街」を忠実に保っているように思える。知人に、
ローテンブルクの街中に友人(ドイツ人)を持つ人がいるのだが、その友人
いわく、観光シーズンになると日本人観光客があふれているそうだ(^^;)。
それだけ人気があるのも納得できる。街並みを保存するため、建築物にも規制が
多く、マクドナルドも日本のような外観でなく、ピンクの壁に赤い屋根、と周辺の
建物にあわせた外観になっていた。石畳の道は、慣れない者にはやや歩きにくいが
やはりこの雰囲気には欠かせない。

 街の造りはハイデルベルグとよく似ている。ローテンブルクのほうが街の規模は
小さいけれど、マルクト広場を中心に市庁舎、教会が建っている。
写真はマルクト広場に面して建っている時計台(といっていいものか)。またもや
写りが悪いのが残念。
自由時間に街をぶらついて、またお土産を購入。母はやはりお土産が気になっている
ようで、開いている店を見つけて入っている。まだ朝早いので開いている店が少ないのだ。
もっとゆっくり出来たら・・と何回も思わずにはいられない。せめて丸1日自由時間が
あったら・・と思ってしまう。白い壁に赤い屋根のかわいらしい建物、石畳、荘厳な教会・・。
かなり観光地化されているのかもしれないが、やはり好きな街だ。可能ならばまた訪れたい
街だ・・。余談だが、観光地なせいもあるが、店の人はみんな英語で話してくる。私はなけなし
のドイツ語で話し掛けたが、みんな英語で返事をしてくる。まあ、流暢なドイツ語で早口で
返されてもそれはそれで混乱するだろうけど、もう少しドイツ語で会話したかった。


 さて、ローテンブルクと別れを告げて、ここからバスで約5時間(!)の予定で、
ノイシュヴァンシュタイン城のあるホーエンシュヴァンガウへ向かう。
今回は3国に行くため、とにかく移動が多かった。1日のうち半分近くは移動に割かれて
いた気がする。バスの中ではみんな眠っていることが多かった。最初到着したのが朝だった
せいか、私もどうも時差の調整が完全には出来ていないような感じで、日中眠くなることが
多く、この時もかなり眠っていた。
実際は5時間もかからず、休憩も入れて4時間半もかからずに目的地到着。
ノイシュヴァンシュタイン城も前回訪れたのだが、ここは3年前と全く変わっていないように
思えた。行ったことのある方ならわかると思うが、城は山の中にあり、ふもとから小さいバスで
上がっていく。途中で降りてさらにそこから先は歩いて行く。
入場券には番号が付いていて時間が来たら番号が表示され、その番号の付いたグループが
入場する。予約制なので、いきなり行っても入場できないのである。
ガイドブック風に言うと、この城はディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったと言われ、
当時のバイエルン王ルードヴィッヒ2世が巨額を投じて建てた城である。
写真でその美しい姿を見たことのある人も多いだろう。


 付近に行くと、意外と(?)現代的な工事のあとがあちこちにあり、母はややがっかりする。
中も観光地化されているが、とにかく圧倒される。豪華な家具、細かな細工、たくさんの
絵画。内部は写真撮影禁止なので、よく見ておこうと思うが、グループごとに移動させられ、
行った先で日本語案内が流れるので、ゆっくり自分のペースで見るのは無理である。
そのせいかどうか、私は2回目なのに大部分を忘れていた(^^;)。さすがにここは3回は
来ないかな、と思い、今回こそは記憶しておこうと目を凝らして見た(つもり)。
見学ルートの最後はお土産品をそろえた売店になっているのは非常に日本的(日本だけでは
ないだろうが、日本の水族館などを思い出した)。
あまり欲しいものがなかったらしく、母はここでは何も買わなかった。母は中も外も現代的
すぎるのと、自由に見学できないのがいまいち不満だったらしい。
私も、装飾や調度品、絵画などはもちろん素晴らしいとは思うが、この城は写真などで
空から移した全景を見るのが一番いいのかもしれない、と思った。


 ノイシュヴァンシュタイン城はフュッセンが最寄りの宿泊地なのだが、観光客が多くて
宿が取れなかったらしく、この日の宿泊はケンプテンという街になった。初めて聞く街で
添乗員さんも初めてという。どんな宿かと思っていたが、今回のホテルの中で一番きれいで
いいホテルだった。満足して就寝。明日はドイツを離れ、スイスへ向かう。(続く)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルンの旧市街 【海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート】
こんばんは、ゆう@海外移住計画中です。 いつもコメント ・ トラックバック ・ ランキングの応援本当にありがとうございますm( _今日も世界各地の海外移住&世界遺産レポートを配信します^^今日はスイスの世界遺産・ベルンの旧市街(1983年、文化遺産) をレポート... ...続きを見る
海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート
2006/12/04 19:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパ旅行記(3) ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる