ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオール インフィニット サントラレビュー

<<   作成日時 : 2005/10/28 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

(完全にネタバレです。ご注意ください)

昨日、帰宅すると、アマゾンからサントラが届いてました。
今回は究極攻略の時よりは届くまでが早かったです。発売日の翌日
には入手できました。サントラのジャケットはゲームのパッケージの
イラストで、ネメアにカルラ、男主人公。初回限定封入特典として
ジャケットと同じサイズ・イラストのステッカーが入っていました。
ジャケットは描き下ろしかなあ・・という淡い期待があったのですが、
そうはいきませんでした(^^;)。

ブックレットですが、
・ミニドラマのごくごく簡単な紹介があります。数行です。
・インフィニットの音楽の作曲者、水谷広実さんのコメントが数行あります。
・あとはゲームのメインキャラ紹介があります。全身イラストと簡単な紹介文
つき。掲載キャラは、末弥純さんがイラストを描いたキャラたちと、
ベルゼーヴァとセラ。ベルはミニドラマに出てますから、掲載されないと
困りますが・・。
・CDは二枚組でピクチャーレーベルです。ディスク1がネメア、ディスク2が
カルラです。男主人公の立場は・・(笑)。ディスク1は57分、2は58分あります。

CDの内容ですが、
曲目は全部書くと長いので、こちらを参考にしてください。
きっと皆さんが最も知りたいのは、ミニドラマだろうということで、独断の
レビュー&紹介です。全くの私の個人的感想なのでご了承ください。
また、最初にも書いてますが、相当にネタバレですのでご注意ください。

 「ミニ」ドラマとあるけど、一体どのくらいの長さなんだろう、と思ってました。
アクト1が8分ちょっと、アクト2が9分ちょっとです。内容は、ほんとブックレットの
紹介にあるとおりです。ネメアとベルがエリュマルク帝の命令によって、
幻惑の洞窟にティラの娘退治に行く。2人を見かけて興味を持ったカルラが
あとを付けていき、2人の危機を助けて一緒にティラの娘退治をする、という
お話です。ちなみに、出てくるのはネメア、ベル、カルラの3人のみで、他に
クレジットされていたのは、モンスター役の方だけでした。声優さんについては
私は全く無知なのでお許しください〜。

 お話自体は、そう珍しい筋書きではなく、オーソドックスな内容です。
長さを考えるとそんな斬新な展開は無理でしょうね。
特筆すべきは、ネメアがカルラを覚えていたこと。カルラを一目見て、
「君はカルラ・コルキアだな」と言います。カルラは故郷の村がロセンに
攻撃された時、ネメアに助けられていて、ネメアいわく、一度会った人間は
覚えているそうです。・・すごい記憶力だったんですね、ネメアさんは。
カルラは助けられた借りを返すため、ネメアたちについてきたそうで、
今回ネメアたちの危機を救ったことで、借りは返した、と言います。
ネメアは別に借りなどとは思っていないのですが、カルラらしいですね。

 何より面白いのは、ベルとカルラのやり取りでしょう。カルラに不快感
丸出しのベルゼーヴァが面白いです。そんなベルをいつもの調子で
おちょくるカルラ。ゲーム中ではいつも冷静(というか冷淡かな)だったので、
こういう人間くさい会話は新鮮でしたね。
人によっては、イメージが違う!ベルはこんなに子供っぽくない、いつも
冷淡で毅然としてキザっぽいんだ、と思うかもしれません。
・・・て、私がちょっとだけそう思いました(^^;)。でも面白いし違う一面が
見られて楽しかったし、これもありかな、と。ゲーム中ではベルの出番が
少ないので、こういう一面が出ずに終わってしまったということなんだろうなあ。
しかし、ベルはネメアの「親友」ではないと思いますね・・(笑)。忠実な
家臣とかのほうがしっくり来ます・・。

 声のせいもあると思うんですが、ますますネメア年齢詐称説を叫びたく
なりました。ネメアは大体イメージ通りでした。しかし設定年齢の割には
落ち着きすぎ!26歳は絶対ウソだああ〜ベルと2歳しか違わないなんて
無理だって!と心の叫び。
ネメアもゲームよりずっと親しみやすいイメージで、何を考えているのか
分からないよあなた、というゲームの印象とは違いますね。
ドラマのほうが好印象かも。

 カルラはゲームの印象そのままです。あのしゃべり方も、性格も
そのまま。一番自然な感じです。ベルみたいなガチガチの堅物人間を
からかって楽しんでいる様子が生き生きと表現されています。ネメアを
めぐってカルラとベルがバトル(取り合い??)を繰り広げているのが
ほんと、面白い。

 そして、最後に暴挙とも思えるシーンが。
 

 カルラがベルに対して「せっかくのトンガリヘアー」と言います。

 しかも、そのあとベルが「やめろっ」と言っていることから
想像するに、カルラはベルのトンガリヘアーを崩そうとしたのではないか
と思われます。何も説明されていないので、想像の域を出ないのが残念
ですが、すごいです。最後に驚かせてもらいました。CDなのが悔やまれます。
ぜひ、この場面は映像化していただきたいですね(笑)。

われわれの時代で言う、「リーゼント」の発展型、もしくは究極の形、
もしやあれが「人類の革新」なのかもしれません。
あ、ベルゼーヴァはCDでも期待にたがわず「人類の革新」と言ってくれて
ますので、ご安心ください(何が)。

 最初にミニドラマ収録と知ったときは、どうなることやら、と不安のほうが
強かったんですが、実際聴いてみて、オーソドックスな出来に安心しました。
収録時間も短くて、サントラの邪魔にならない感じで上手くまとめてあると
思います。

 ミニドラマの話ばかりですが、曲のほう。インフィニットよりPS版の曲が
好きというのは何度も書きましたが、CDで聴くと、インフィニットの曲は
やはり音数が多いし、ゲーム中よりCDのほうが好印象かも、と感じました。
音もきれいですしね。
特に最初に入っているインフィニットのOPは少しアレンジしてあって
かっこいいです。ちなみにインフィニットの曲はループしてフェードアウト
という方式ではなく、少しアレンジしてフェードアウトではなくきちんと曲が
終わるようになってます。

 PS版(収録は10曲だけ)は今聴くと音数など、やはりPS2とのハードの
性能差を感じますが、それでも好きですね。この辺はもう完全に好みの問題で、
インフィニットは 全体がクラシック調、PS版はいわゆるゲーム音楽の曲調です。
私はゲームに使う音楽は正統派クラシックよりも、ゲーム音楽調のほうが
好きなんだな、と改めて思った次第です。ゲーム音楽調というのが何かと
いう説明は難しいんですが、個人的にはコンピューターっぽい、シンセっぽい
曲調かなと解釈してます。音楽に造詣が深くないのでうまく説明が出来ない・・。
PS版のOPを何度も聴いて楽しみました。特に気に入っている曲です。

 と、長くなりましたが、通して一度聴いた印象はこんな感じです。
少しでも参考になれば幸いです。ミニドラマはまた注意しながら聴いてみます。
トンガリヘアーのあたりを注意しながら・・(笑)。

 訂正:改めてミニドラマを聴いたところ、カルラの「トンガリヘアー」のセリフは
正しくは「せっかくのトンガリヘアー」でした。私は最初一回聴いて思い込みで
「自慢のトンガリヘアー」と書いてしまいましたので、訂正しました。すみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ジルオール】PS版のBGMも聴けて嬉しいサントラ盤♪
ドラマパートだけで長くなってしまったので、2回に分けました^^; ↓ ...続きを見る
★ゲームぷらす雑記★
2005/11/03 15:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆみしまさん、またまたお邪魔致します。
私もトラックバックさせて頂きましたが、普通と逆ですね(汗)
後から追記したので日付がちょっと変ですが、悪しからず。
みやこ
2005/11/03 15:46
ゆみしまさん、こんばんは♪
サントラのレビューを心待ちにしてたので、とても楽しく読ませて頂きました。
ゆみしまさんのレビューはとても分かりやすくて、気になってたドラマの方も読んでるうちにモヤモヤが晴れてスッキリしました!
ベルはゲームの中でとは少しイメージが違ってるようですね。でもこのドラマ自体がゲームよりも以前の話しなので、子供っぽい所もあった・・・と思うとそう違和感もないのかな?(数年だろうけど)
他のメンバーの登場も期待してたけど、3人だけなんですね〜。短い中では仕方ないのかも知れないけど、ちょっぴり残念。
設定集で『(ベルの)髪型はカルラや部下に不審がられている・・・』というのを見て大笑いしたけど、それが生で聞けるのは楽しそう!本人はあの髪型にコダワリがあるんでしょうね〜。
ネメアは記憶力がすごいんですね。というか、あの出で立ちだとイヤでも覚えてしまうのか!?
ジルの登場人物の衣装はけっこう突っ込みどころ満載ですよね(笑)露出度高すぎだって!
choco
2005/11/08 00:40
(500字以上になったので、続きを)
音楽の方ですが、私もジルに限らず、昔の音源の限られた曲調の方が好きですね〜。昔のゲームって音楽もけっこう主張してたんで、インパクトがあって知らずに頭に残る名曲が多い気がします。
別にインフィニットの音楽が良くなかったという訳ではなく、ゲームの雰囲気に溶け込んで違和感なくプレイ出来ましたし。(ただ印象に残った曲、と言うと答えに困るかなぁ)
長々と書きましたが、すごく参考になりました!
これからも、ジル以外の話題も楽しみに読ませて頂きます♪
choco
2005/11/08 00:42
 chocoさん、感想をありがとうございます!それもたくさん☆少しでも参考になったのなら嬉しいです(^^)。ベルの印象が若いという点も、ゲームより以前の話と思えば納得できますよね。ベルだって、ゲームの時点でも24歳ですし(それで宰相とは・・)。あの顔にあの髪型というのはギャップがすごくてほんと、大笑いですよね。
 ジルのみなさんの衣装には突っ込みを入れざるを得ませんね〜。私の中での高露出度勝手なベスト3はアーギルシャイア・カフィン・ケリュネイアですが、カルラも次点で入ります。出番が多いだけに一番インパクトがあります。
 インフィニットの音楽はそう、印象に残るものは?と聞かれたら私も答えに困るかも・・。インフィニットの音楽は好きですし、全体としてバランスよく高いクオリティを保っていると思いますが、インパクトのある曲が少ないのかな・・と。でもCDはさらに音質がよく、CDで聴いて好感度が急上昇しました。
 最近はややジルのネタ切れ気味(^^;)なんですが、まだジルネタは書くつもりですし、それ以外の話題も、興味を引くものがあればお時間をみていらしてください(^^)。
 
ゆみしま
2005/11/08 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオール インフィニット サントラレビュー ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる