ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生協の白石さんのアドバイス「大学をやめたい」

<<   作成日時 : 2005/11/15 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 生協の白石さんの人気はとどまるところを知らないですね。

 なんと、CMに出演するそうです。ガンダムのCDのCMとか。
関連記事はこちら http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051115-00000015-zdn_n-sci
 
 ただ、今までの経緯からして、顔を出して出演・・ということではなく、
白石さんがひとことカードで質問に答えるという形式なのだろうと
思います。しかしすごいですねえ。CMを見てみたいのですが、
関東と大阪地区のローカルで放送、とあるので無理ですね(^^;)。

 それで、「がんばれ、生協の白石さん!」に行ってみると、気になる
記事がありました。いや、どれもいつも気になる記事なんですが、今日のは
ちょっとシリアスなもの。11月11日の記事です。
「大学をやめたい」というもの。今までの相談に比べて重い内容です。
白石さんの答えも、シリアスな内容になっています。
しかしそれよりも私が気になったのは、管理人さんのコメントでした。
管理人さんも農工大の学生さんだそうですが、「専門科目の単位を
落としたとき、大学をやめたくなることがあるとのこと。自分は工学部に
向いていないのではないか?」と思い悩んだりもするそうです。

 自分の学生時代と比較すると、自分の脳天気さとのあまりの差に
愕然。私などは大学をやめたい、とか専門に向いてないのでは?と
思い悩んだりしませんでした(はずかしい・・)。別に成績がすごく
よかったわけでもなく、重要な専門科目を落としたこともありますが、
単位を取れた人が3分の1しかいないのをいいことに「そんな難解な
問題を出すほうがどうかしてるよね」などと図太い発言を友人(当然
単位を落とした者たち)としてました(^^;)。図々しいですねえ・・。

 今思うと、そんなこと言うよりもっと勉強しろよ、と当時の自分を
叱りたくなりますが、人生にはこういう図々しさが必要なこともあります。
しかし、私は文系でしたので、理系の方の大変さ、苦労を本当には
理解できないのかもしれません。理系の同級生のカリキュラムを
見て驚いたものですが、授業が多い。しかも予習復習がきっちり
求められる、数学関係の授業が盛りだくさんです。一年のころから
ずっとそんな感じで、とにかく忙しそうでした。

 文系と違って理系科目の試験は出来不出来がはっきりしますよね。
文系の試験は語学以外は論文形式がほとんどで、不正解、というのは
ありませんが、理系科目は正解不正解がはっきりしている。
自分が出来たか出来ないか、残酷なまでにわかってしまう。
就職において、文系学生は自分の専門科目における能力を求められる
ことはかなりまれですが、理系学生はそうはいきません。
専門科目が出来ないと、その学部に属している意味がほとんどないのです。
非常にシビアです。(もちろん理系学生でも、銀行などに就職する人も
いますが)

 そういう環境にいると、専門科目ができないと思い悩むのも当然
ですよね。私が学生だったのもつい、この前のような気がしますが、
意外と今の学生は真面目なんだと感心した次第です。
偏見に満ちてますね、すみません。人間というものは一度その
立場を離れるとその時の気持ちを忘れてしまうものです・・。
昔の学生が真面目で今の学生が真面目じゃない、なんてことは
思ってません。時代を問わず真面目な学生もそうじゃない学生も
両方存在しています。時代だけでは区切ることはできません。
そんな単純なものではないですね。

 ただ、思うのは、学生がナイーブになってきているのかもしれ
ないということ。少し前に母校に学生のためのカウンセリング室ができたと
聞いて、そんなに悩む学生がいるんだなあと驚いたものです。
人間関係が希薄になってきている、というのはあるのかな。

 色々と悩むことは学生時代もこれからの人生でも続いていくもの
です。管理人さんを含め、大学で適性や成績に悩んでいる人は
悩むこともあるでしょうが、前向きにとらえて頑張ってほしいです。
私は残念ながらよいアドバイスを持ち合わせていないので、月並みな
ことしか書けませんが、ただ、一言応援していますとささやかに言いたくて
この記事を書きました。

 生協の白石さん関連のニュースやブログを読むたび、その答えの
楽しさや白石さんのお人柄に心が温かくなるとともに、学生時代を
振り返るよい機会を与えてもらっているように思えます。
日常の忙しさに追われて、普段は学生の頃を思い出すことはない
のですが、最近白石さんと管理人さんのおかげで色々と考えます。
そして今の自分のことも考えます。過去を懐かしむだけではなくて
過去の体験を踏まえて、じゃあ自分には今、何が出来るのか?
何をしたらいいのか?さすがの脳天気な私も考えます(^^;)。

 少なくとも、私は学生時代より今のほうが思い悩むことが多いです。
でも、それはきっとよいことなんだ、真剣に人生を考えている証拠
なんだよね、と最後はやっぱり楽天的な私でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
「えちご屋」と名乗るアヤシイおやじです。
「生協の白石さん」ブームは、やっぱり予想通りCM進出ですか。(地方では見れん!?)
さて、えちご屋も遥か二十数年前、大学在学中に3・4回くらい“中退”を考えたこと、あったな。(なんとか卒業できたが)
高校時代、結構すんなりと成績取れたんで「俺ってアタマイイかも!?」とうぬぼれた。そして親の反対押し切って進学。
全国から集まった奴らは、俺の変な自信を見事にぶっ壊してくれた。
今は笑って言えるが、ホントにおバカだった。
でも、見聞を広め他人の話を聞けるようになったのは、その頃出来た友人たちのおかげ。
えちご屋
2005/11/15 15:12
 えちご屋さん、はじめまして。ゆみしまと申します。コメントありがとうございました!私は大学をやめたい、とは思ったことがなかったので、今更ながら色々と考えさせられました。
 思えばのんきな学生生活でしたが、やはりその頃の友人は今でも大事な存在です。勉強だけするところではないんですよね、「学校」というものは・・。
 白石さんのCM、見たいですが一部の地域しか見られそうにないです。人気が出れば全国でも見られるかも・・?
ゆみしま
2005/11/16 09:12
逆に自分は勉強しに行ってなかった気が…(^o^;皆さん色々考えてるんですね〜(@_@;)肩身が狭い;
ゲントク
2005/11/16 13:05
 ゲントクさん、私も特に勉強熱心だったわけではないです(^^;)。たまたま白石さんのブログの記事を読んでふと色々懐かしく思っただけです〜。白石さんのブログを読むとなんだか元気が出るんですよ。不思議な魅力があるなあと感心しきりです。
ゆみしま
2005/11/17 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
生協の白石さんのアドバイス「大学をやめたい」 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる