ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオール インフィニットキャラ語り アイリーンその2

<<   作成日時 : 2005/11/13 22:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 (完全ネタバレです。ご注意ください。)


 久々のジルオールネタです。現在インフィニット5周目です。
今まで何度も書きましたが、初のカルラ配下で進めています。
未知の展開にドキドキしながら楽しんでいます。
カルラ配下で進めていると、ストーリーにますます深みが出て
きますね。いつも軽い物言い(色々な方言をミックスしたような謎の
言葉遣いがちょっとなあ・・。まあそういうキャラですが)で本心の
見えないカルラも結構身近に感じられます。
そしてカルラだけでなくアイリーンも新たな一面を見ることができ
ますね。

 PS版では王城スタートをやったものの、2度ともロストール戦に
参加したせいで、アイリーンの話は切れてしまったので、今回の
プレイでアイリーンをよりよく知ることができました。カルラと違って
生真面目なアイリーンは、側にいればその心情が手に取るように
わかりますが、共感できるところが多いですね。高い理想を持って
修行の旅に出るも、いざ念願の騎士になり戦争が始まると理想と
現実とのギャップに悩むようになる。一体自分はなんのために
戦っているのか、誰のために戦っているのか・・。

 アイリーンは甘い人間なのかもしれないけれど、一番共感できる
「普通の人間」ですね。ヴァシュタールも言っているように、無限の
ソウルを持つ者とは違って、アイリーンには世界を完全に理解する
ことは悲しいけれど絶対に出来ない。だからといってカルラのように
世界を理解したふりをして、自分の思うままに行動することも出来ない。
ごく当たり前の常識や、世間体や、よくある優しさに振り回される
普通の人間。伝説の勇者にはなれないけれど血の通った人間。
そして、世界を動かしているのは実はアイリーンたちのような
普通の人間なのだろう、と思わされます。

 無限のソウルを持つ者や、ネメアのような勇者が世界に道を
示す者なら、アイリーンたちは道に従い世界を形づくっていく、
まさに無数の意思。Zill'Oll=Zillion Of Will、無数の意思。

 ジルオールは勇者だけでなく、普通のキャラもきちんと
描いていて、その点も素晴らしいですね。きっとアイリーンも
主人公の一人なんだろうなあ、と思うのです。みんな主人公
なんですよね、きっと。

追記:アイリーンの心情をショートストーリーにつづってみました。
   「夢にみる」 (その1)   
           (その2)   
           (その3)
           (あとがき)  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そんな語源だったとは…知らなかった(@_@;)感謝します^^
ゲントク
2005/11/14 08:04
Zill'Oll=Zillion Of Will、意外と知られてないみたいですね。スタッフの造語で、正式な英語ではないようですが・・。素敵な言葉だと思います。
ゆみしま
2005/11/14 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオール インフィニットキャラ語り アイリーンその2 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる