ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオールインフィニット SS 夢にみる(2)

<<   作成日時 : 2005/12/11 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アイリーンは思った。なぜ、こんなことになってしまったのか?
騎士とは民を助けるのが使命ではなかったのか?
どうして侵略者になってしまったのか?
私はそんなものになるために騎士になったのではない。
しかし、ディンガルのために尽くせば尽くすほど、敵対する他国の
人たちを傷つけていくのもまた事実だった。
そもそも自分はディンガルの出身ではない。だが故郷は自分を
認めてくれなかったのだ。それも女であるというだけで。
自分は故郷を捨てたつもりだった。二度と戻らない、そう思いさえ
したものだ。実際、母親にはずっと会っていなかった。

 だが・・。ついにカルラから話があった。いよいよロストールを
攻めるという。アイリーンはその時、とっさに自分をロストール攻めの
責任者にしてほしいと願い出た。カルラは了解してくれた。
だが、本心も見透かされていたようだ。アイリーンは、ロストールを
カルラや、他の者の手で蹂躙されたくなかったのだ。
リベルダムの攻略のときのような、軽い口調でロストール戦略を
指示されるのは耐えられなかった。
カルラは実際はその物言いのような性格でないのは誰よりも
理解しているはずのアイリーンだったが、それでも他の誰にも
ロストール攻めは任せてほしくなかった。

 責任者にする、と言ったときのカルラの目は心なしか悲しく見えた。
結局はアイリーンも故郷を捨てられない、それを悲しく思ったのか?
それとも、そんなにまで故郷を愛するアイリーンをうらやましく思い、
嫉妬すら覚えたのか?
それは誰にもわからない。ただ、カルラだけが知っている。

 日は流れ、戦争が始まった。

 そうして、アイリーンはいよいよ前線に立ち、ロストール攻略が
始まった。戦いは、奇跡の名将ゼネテスの奇策によりロストールの
勝利、カルラは敗走した。


 アイリーンはリベルダムの時計塔の前でたたずんでいた。
 激しい戦いのことは、今ではよく思い出せない。敗北は自分の責任だ。
認めたくはないが、もしかして心の隅に、ロストールを負けさせたくないと
いう気持ちがあったのかもしれない。だとしたら、私は青竜軍副将として
失格では・・・?
戦いの中で、たった一つだけはっきりと覚えていることがある。
いや、忘れようとしても忘れられそうにない。
「無限のソウルを持つ者」、誰かが彼女のことをそう呼んでいた。
小さい時死んだ幼馴染によく似た、不思議な人・・。エレンディル。
美しい銀色がかった青い髪。一見強そうに見えないのに、あっという間に
大陸でも有数の冒険者と呼ばれるようになった。駆け出しのころから
彼女とは時々話をした仲だった。特に幼馴染に似ていることもあって、
アイリーンのほうから半ば強引に話し掛けていったのだった。

 その彼女と戦場で対峙した。ロストールのゼネテスに請われて、
ゼネテスの副将として参戦したのだった。エレンディルはアイリーンを
見ると悲しそうに首を振った。アイリーンは勝負を挑もうとしたが、
エレンディルはただ、悲しげな目をして立ち去った。
それがアイリーンには理解できなかった。なぜ逃げたのか?
ゼネテス副将の立場にありながら、青竜軍副将の自分と戦わず
逃げた。彼女も副将失格か?元々彼女は冒険者であり、ロストールは
故郷でもない。しかし、そんなことよりも、エレンディルは逃げるとき、
後悔の表情も、憎悪の表情も浮かべていなかった。ただ、悲しそうな
顔をしていた。そして立ち去るとき、悲しげながらも安堵の表情を
浮かべていた。

 あれは、命が助かったという安堵ではない。アイリーンを殺さずに
すんだという安堵の表情だった。はっきりそうわかったのだ。
残念だが、アイリーンよりもエレンディルのほうが遥かに強かった。
それはわかっていた。アイリーンはそれでも、エレンディルと
戦うことを望んだのだ。しかし、それは果たされなかった。
深い喪失感と、副将としての責務を果たせなかったこと、様々な
思いが駆け巡る。不意に、あの言葉が浮かんできた。

 「今でも夢にみる、故郷のことを・・・帰りたいと願う、ただそれだけ」

 (その1へ戻る) 
 (その3へ続く

 
 




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオールインフィニット SS 夢にみる(2) ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる