ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK教育 ETV特集「我が父・溥傑〜ラストエンペラーの弟・波乱の生涯〜」

<<   作成日時 : 2006/02/19 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 この番組は1月21日に放送されました。録画していましたが、
1時間半の番組なのでじっくり見ようと思っていたら見るのが
遅くなってしまいました。いまさらですが感想など。

 このETV特集はどれも見ごたえのある内容です。最近では
NHKそのものより、教育テレビやBS、さらにはハイビジョンの
ほうに質の高いNHKらしい番組が多いですね。残念ながら
ハイビジョンは我が家では見られないのですが。

 番組紹介のNHKのサイトはこちらです。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html

 映画「ラストエンペラー」でその存在が一気に幅広い世代に
知られるようになった、中国・清朝の最後の皇帝・溥儀。
溥儀の弟・溥傑が日本の華族の令嬢と結婚したことも、
ちょっと前にドラマが製作されたことで知る人が多くなったの
では、と思います。
私の場合は、「ラストエンペラー」もそうですし、父がこの辺の事に
興味を持っていて、関連本が家にあったため、それで興味を持つ
ようになりました。今回の番組は、今やたった一人となってしまった
溥傑と妻・浩の娘、福永こせい(漢字が出てこないのでひらがなで
表記します)さんをクローズアップしたことが驚きでした。
こせいさんは日本で結婚して普通に生活しているとのことでした。
今まであまりメディアに出てくることはなかったように思いますので
非常に関心を持って見ました。

 番組は、こせいさんがご主人とともに、中国の地を旅し、父の
生涯を辿る、というものでした。北京に今も住む一族を訪ねたり、
旧満州のかつて暮らしていた家を訪問したり、収容所跡にも
行き、父と、そして自分の幼いころの思い出を辿っていくのです。
こせいさん一家はあまりにもつらい経験を重ねていて、私などは
ただ驚き、涙するばかりですが、まだ戦争というのはそんなに昔の
出来事ではないんだと思わされました。

 もっとも印象に残ったエピソードを挙げます。
こせいさんが父と別れたのはわずか5歳の時でした。その後溥傑は
戦犯として収容所に入り、再び家族と再会するまで16年の月日が
流れたのですが、こせいさんが父と再会した時、ひよこのおもちゃを
くれたそうです。こせいさんは一体どんな意味があるのか、よく
わからないまま過ごしてきたそうですが、今回の旅でその意味が
判明したのです。父娘が別れる時、5歳のこせいさんが庭でひよこと
遊んでいたとか。溥傑が最後に見た娘は、ひよこと遊ぶ姿だったの
です。それをずっと覚えていた溥傑は、16年の時を経て娘と再会する
際に、ひよこのおもちゃを用意し、娘に渡したのです。
記憶の中の娘は、いつまでもひよこと遊ぶ5歳の姿のまま。
その姿をずっと心に焼き付け、辛い収容所生活(といっても想像すら
できないですが・・)を耐えてきたであろう父。
それを思うと、切なくて仕方なかったです。

 こせいさんは結局、北京には残らずに父母と離れて日本で暮らす
ことにしたわけですが。その選択にどんな思いがあったのでしょう。
ようやく父と再会できて、親子3人で暮らすこともできたはずですが、
そうはしなかった。大半を日本で過ごしたこせいさんには、そうする
には中国はあまりにも日本とは違う国だったのかもしれません。
故郷を二つ持つこせいさんは一体どうして日本で暮らすことを
選んだのだろう・・。

 そんなことを考えながら、最後のシーンを見ていました。
こせいさんは嵯峨家ゆかりの中山神社(下関にある)を訪れます。
そこには、中国と日本、両方に分けて両親と姉の墓があるのです。
こせいさんは中国を旅してきたことを家族に報告します。
波乱万丈の人生を送ってきたこせいさんとその家族。
あの時代の人間は多かれ少なかれ、そんな経験をしながら戦後を
生き延びてきたのでしょう。そう思うと私たちの世代とはあまりにも
深い断絶があるようにも思えます。そんな経験をしてきた人たちの
思いは、私たちには果たして理解できるものなのだろうか?
それは困難なことでしょう。でも、この番組を見て普遍的な親子の
愛、夫婦の愛を感じることは出来ました。もし理解できる、共感できる
としたら、こういう所から始まるのかもしれません。

 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHK教育 ETV特集「我が父・溥傑〜ラストエンペラーの弟・波乱の生涯〜」 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる