ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS PSゲーム「つぐない」

<<   作成日時 : 2006/04/12 00:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近少しずつ(本当に少しずつ)進めているゲームが
あります。その名もPSゲーム「つぐない」。最初この
名前を聞いた時、「演歌みたい」と思いました(^^;)。
実際、テレサ・テンの歌にあるんですよね、「つぐない」って。
しかしゲームのタイトルといえば、たいてい英語とか
英語っぽい造語とか、ドイツ語フランス語その他・・
という感じのものが多いので、こういうタイトルはかなり
インパクトがあります。

 PSの掘り出し物という評価をネットで見かけたので、
購入してみました。安かったし(^^;)。
まだクリアしていないので、印象を。PS初期のゲームなので
グラフィックに過大な期待はできません。全体に地味な
デザイン・色調なので、なおさら派手なグラフィックが好きな
人には向かないかな。私はあまりグラフィックにこだわりが
ないし、地味な色調が好きなのでこれはOK。
あと、読み込みが遅い上に、常に読み込み音(しかも大きい)が
するので、ちょっと耳につきます。キュルキュルキュル・・って、
PSが傷むんじゃないかと思ってしまいます。

 でも、ストーリーやシステムは面白いです。罪を犯した
主人公が霊体になって、心がすさんだ人に乗り移り、
悩みを解決することで、文字通り主人公はつぐないをして
いくのです。
オムニバス形式で、一つ一つの話が短めに作られていて、
たくさんの話をこなしていきます。手軽に出来るのがいいです。
話によってはRPGというより、アドベンチャーのような話も
あって、それも楽しいです。短編集が好きな私には非常に
面白く感じました。個人的にアドベンチャー形式の話のほうが
好き・・とか言ったら怒られる(誰に?)かな。今のところ、
そのアドベンチャー風の「メローの探し物」というかなり短い
話が一番のお気に入り。なかなか切ない話です。

 戦闘も、ボタンをタイミングよく押すことで敵の攻撃をガード
できるのが意外な斬新さ。敵の攻撃をガードしてダメージを
減らした時は快感ですよ。カウンターが出た時も。
ただ、ずっとこちらが一人で敵は複数というのはかなりつらい
です。また、ガードできなかったときのダメージの値が大き
すぎて、反射神経が絶賛減少中の私にはやや厳しかった
ですね〜。戦闘が長引く傾向があってそれもちょっと辛かった。
格闘ゲームが得意な人なら何とも思わないのかも。

 私もまだ途中なので断言は危険ですが、昔のゲームで
ありながらシンプルに、手軽に楽しめるゲームです。
グラフィックに興味がなくて、「時間ないからほんのちょっと
やりたい」という人におすすめです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PSゲーム「つぐない」 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる