ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 別れの日に

<<   作成日時 : 2006/05/25 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ちょっとだけ記事の間隔が空きました。
というのも月曜の夜に祖母が亡くなりまして、昨日
葬儀を終えて、今日から出勤したものですから・・。
今ようやく落ち着いた時間が取れました。

 ごくプライベートな、そして楽しい内容ではないので、
書くべきかどうか迷いましたが、思うところあって
少し触れておきます。

 祖母は96歳で、一般的には長寿と言ってよい年齢
でした。大往生です。実際、周囲の方にそう言われ
ました。まさしく天命をまっとうしたと思います。
最後は静かに息を引き取ったとのことでした。
本当に安らかな死に顔でした。

 ですが。どんなに長寿でも、やっぱり「まだまだ、
もっと長生きしてほしかった」と思うのです。
祖母は長寿でした。今まで当たり前のようにそこに
いたので、死ぬなんてことをほとんど想像したことが
ありませんでした。いなくなるなんて有り得ない。
永遠に存在するようにさえ思えたほどです。
会いに行けばいるのが当然だったのです。

 そんなバカな。それこそあり得ない。
・・そう思われても、反論はできません。
その通りです。現実逃避なのかもしれません。
だけど、叶えられないと判っていても、むなしい
願いだと思っても、いつも願っているのです。
「永遠に生き続けてほしい」
叶えられないと判っていても。
いつも。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましてです。求道者と申します。

ジルオール関連の記事を探して辿り着いたはずなのに、うっかり『別れの日に』を拝見してしまいました。

私も(という表現はおかしいかな)、昨年末に祖父を亡くしました。94歳でした。
あまり会う事も無く、言葉を交わす事も少なかったのですが、素直に、自然と、心から「お疲れさま、ゆっくり休んでください」と思いました。
と同時に、「もっと会って、もっと話をしたかった」という思いがこみ上げてきました。

祖父が、何を見て何を感じ、何を考えて生きたのか、私には分かりません。
けれど、生きるというのが決してラクではない事、祖父が一生懸命に自分の生を全うした事は分かります。

え〜と・・・すみません、長くなってしまいました。
ゆみしまさんの祖母さんも、私の祖父も、ゆっくり休んでほしいなと思います。
求道者
2006/05/26 18:36
求道者さん、はじめまして。ゆみしまと
申します。
そう、検索などでブログに来てくださった
方は、最新記事がこの内容では面食らう
だろうなあ・・と思って、書くかどうか
迷いました。でも、祖母の思い出として
書かせてもらいました。

求道者さんのおじいさまも長寿だったの
ですね。ご冥福をお祈りします。
また、暖かいお言葉、ありがとう
ございました。嬉しかったです。

ジルオールの記事、攻略などはないので、
お役に立てるかどうかわかりませんが、
よければご覧ください(^^)。
ジルも発売からもうすぐ一年ですね。
最近はさすがに動きがないので寂しいです。
続編とかあるのかなあ・・と淡〜い期待を
持っているのですが・・。
ゆみしま
2006/05/26 19:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
別れの日に ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる