ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本ハムのファンであること

<<   作成日時 : 2006/05/13 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 別におおげさなことではありません。12日の横浜戦も
勝ったので、私が心配した「一日で首位陥落」という
事態は避けられました。ですが、ある程度長くこの
チームのファンを続けていると、自虐的・疑心暗鬼などの
心境に達します。既にいつ首位から陥落するのかを心配
している私でした。

 日ハムはもっとも優勝から遠ざかっているチームでして、
今回の単独首位も6年ぶり(時期から考えて7年ぶりと
しているネット記事もありました)です。6年か・・・
私が野球への関心を失っていたころと重なってます。
といっても日ハムが弱いから関心を失っていたわけでは
ありません。単にほかの趣味への関心が上回っていた
だけなのです。弱いからってファンをやめるくらいなら、
最初から日ハムのファンにならないですね、きっと(^^;)。
そもそも実は野球は趣味の中でもそう上位に位置している
わけではないのですが、それだけに勝った負けたに
あまり左右されないとも言えるでしょうか。

 もちろん勝てば嬉しいし、たとえ一瞬でも首位に立てば
わくわくしますが、私が日ハムの選手たちを通して見て
いるのは、きっと勝負だけではないのだろう。そんな風に
変に客観的に分析していたりして。

 大体、東京にあり、テレビ中継もロクにない日ハムの
ファンになぜ九州人の私がなったのか?全ては高校時代の
友人の一言から始まっています。
「日本ハムってファンなんかいるん?(方言が入ってます)」
口の悪い友人です。失礼な発言お許し頂きたいのですが、
その発言を聞いた私は、「そんなに言うほど変なチームな
わけ??」と、妙に日ハムが気になるようになり、大学に
入って暇が出来てから、テレビや新聞で日ハムの試合を
なんとなくチェックするようになりました。そして今に到ります。
つくづくマイナー好きというか、ひねくれ者というか、同情が
愛情に変わるタイプなのか。

 ただ、ひとつぼんやりとですが思うことがあります。
私はどう客観的に見てもスポーツが得意ではないんですね、
悲しいことながら。
野球はさすがにやったことはありませんが、学生が一般に
体育で行うスポーツのほとんどは苦手です。
で、日ハムの選手たちを見て思うのです。プロに入りながらも
特別すごいわけではない選手たち。実力も人気も他の球団に
大きく差をつけられながらもがく選手たち。また、期待され
ながらも評判どおりの力を出せない選手たち。

努力すれば必ず夢がかなう、なんて甘いことはなく、毎年多くの
選手がやめていく。1軍に上がれず引退した選手も多い。
だけど野球をやっている。やっぱり野球が好きで、それをやって
いる時が幸せ。いくら12球団の中で弱いと言っても、アマチュア
選手から見たら相当の強さでしょうが、本人たちはふがいない
思いをしたことも多いでしょう。ある意味、プロの厳しさを本当に
よく知っている人たちかもしれない。

 スポーツの苦手な私は、そんな彼らを見て、超一流ではない
立場を見て、親近感と、そして羨望をも抱くのです。
努力したけれど、それだけではどうにもならない現実。
一生懸命だけではよい方向にはいかない現実。
プロで弱い弱いと言われている人たちの気持ちって、スポーツが
苦手な人にこそよく分かるのではないでしょうか。
体育の授業でスポーツが苦手でつらい思いをしていた私は、
選手を批判するのはどうも抵抗があります。
誰だって活躍を夢見てる。でもそれができない人も多いんだ。
声を大にして言いたかった、子供の頃。

 一般人とは桁違いの報酬をもらっているから、批判は当然だ。
プロ選手である以上、批判は避けられない。批判されるような
プレイしか出来ない選手のほうが悪い。
そういう意見は至極もっともで、私も頭では理解はできるんですが、
自分がそういう思考をするかと言うと、できないんですよね。

 もしかしたら図々しくも自分とプロ選手を同一視しているのかも
しれませんが、明らかな才能の差を残酷なまでに見せ付けるの
ですよね、スポーツというのは。才能の差を痛感してつらい思いを
する、この点に親近感を抱く私。

 ・・・だけど野球をやっている。これが重要なんでしょうね。
才能はプロの中ではそう優れていないかもしれない。だけど
自分がなりたかったものになっている。自分が思い描いていた
夢をかなえてプロ野球選手になっている。この点に羨望を感じる私。
スーパースターではないけれど、地味だけど自分のなりたいものに
なった人、そんな選手が多くいる日本ハムが好きなのです。

 こんな野球の見方は邪道かもしれません。異端かもしれません。
でもそんなことを考えます。分析すればこんな感じなのかなあと。
普段はこんなこと考えてませんけどね(^^;)。でもたまにふと。


 
 ・・ああ、そういえば、私の子供のころの夢はなんだったのだろう?
プロスポーツ選手でなかったことだけは確かだ。

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本ハムのファンであること ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる