ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ語検定を受けてきました(1)

<<   作成日時 : 2006/06/27 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この前の日曜日、ドイツ語検定4級を受検してきました。
ドイツ語は大学の時、第2外国語で習っていました。
月日は流れ(笑)、社会人の趣味の一環として少し前から
ドイツ語教室に通っています。今年で3年目。趣味なので
それほど力が入っているわけでもなく、「通っていることに
意義がある」といったオリンピック精神の下、なんとか
続けています。

 しかし、さすがに3年目となり、ただ漫然と教室に通い
続けるのもどうかと思い始め(遅いよ)、教室の友人の
働きかけもあり、ドイツ語検定(独検)を受けることに
したのです。それが去年の冬でした。
4級は独検の中では一番簡単です。大学の時、ドイツ語の
先生に「今のみなさんなら、4級は受かりますよ」とお世辞
とも脅しともつかないお言葉をいただきましたが、単位が
取れればいいや、くらいの気持ちでドイツ語の講義を
受けていた私は、結局学生の時は独検を受けるには
至りませんでした。今思うと、受けておけばよかった。
後悔先に立たず、覆水盆に還らず。などとことわざを
書いたところでどうなるものでもないのですが。
まあ後悔の多い人生ではあります(^^;)。

 で、ドイツ語教室の友人Mさんと、ドイツ語教室が始まる
前に待ち合わせて、4級合格に必要な単語を覚えることに
しました。あとは毎週のドイツ語教室での勉強が試験
対策です。
しかし、正直言ってそんなに真面目に勉強したわけでは
ないので、参考にはならないです。いや、まあこの記事を
独検受検の参考にしようと思って読んでいる人はいない
でしょうから、軽く読み流してくれると嬉しいです〜
・・受からなかった時のことを考えると、ブログに書くのは
ためらわれましたが、でも今回久々に試験というものを
受けて、合格とか資格ゲットとか、そういうこと以上に
得たものが大きかったので、結果はともかく書いておきます。
ちなみに結果が出るのは8月すぎの予定なので、もう
そのころは自分が受検したことを忘れてそうだけど・・。

 いや、まあそんなに難しい試験ではないんですよ、4級は。
1級や2級はもちろん難しいですが。
合格ラインも6割ほどと言われてますしね(基準は非公表
ですが)。合格率も、波はあるものの、例年6〜7割くらいです。
でもだからといって、自分が合格するという意味合いでは
ないですが、決して。

 と書いているうちに長くなってきました。別にハラハラドキドキ
(死語)の展開がこのあと待ち受けているわけではないのですが、
長いので続きものにしようと思い立ち、今日はこの辺で筆を
置きます。って筆なんか持ってないですが。(←定番の揚げ足
取り・・しかし結びの句でパソコンのキーから指を離します、
とは言いませんね〜)
次回も独検突破の参考になるような内容ではありません。
多分食べ歩きの話がメインです(おいおい)。

 ではでは次回(明日以降)へささやかに続く〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツ語検定を受けてきました(1) ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる