ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本シリーズ第一戦は中日勝利

<<   作成日時 : 2006/10/21 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 タイトルだけで書きたいことが終わってしまった・・・(^^;)。
実際、あまり書くことがないんですね〜試合を見ていない
ので・・。たぶん日本シリーズ、後に続く試合も中継を見る
のは難しいです。相変わらずネットで結果チェックになりそう
です。

 負けたのはとても残念。でも、熱心なファンに怒られる
でしょうが、個人的にはリーグ制覇でもう十分頑張ってくれた、と
満足してしまっているようです、私。ファイターズが北海道に
移転して3年目ですし・・。今はこれ以上の結果は厳しいと思う。
いけないですね。ゆるいファンです、ほんと。
とはいえ新庄の「どっちが勝ったっていいじゃん」発言は
どうかなあ、と思いました。彼のことなので真意は謎ですが、
まあ本心ではないでしょう。自分がリラックスするため、また
大舞台に慣れていないチームメイトをリラックスさせるために
ああいう発言をしたのかな、とも感じたのですが、やっぱり
あの発言は、するとしてもファンがするものであって、プロの
選手がするべきじゃないと思います。
というか、本心じゃなくても言ってほしくなかった。

 それより何より、中継の最後の最後だけ見ることが
できましたが、アナウンサーが終わりの挨拶をするときに、
「中日が第一戦勝利しました。××年ぶりの日本一に向かって
発進しました云々」というようなことを言ったのがムッと
しましたね〜。おいおい4勝しないといけないのに、
1勝したら中日優勝確実みたいに断言しないでよ、と。
確かに第一戦を取ったほうが日本一になる確率は高い
でしょうが、あたかも中日のほうが圧倒的に力が上、といった
ニュアンスだったので。(そりゃそうかもしれないが)
 
 でも、そう言われても仕方ないかな、まだまだ。とも痛感
します。安心して任せられる先発が少ないですし。
中日のような選手層の厚さは望むべくもない。
リーグ優勝だって、王者の余裕を持って達成!!とかでは
なく、最後までもつれましたし。
来季(早っ)は引き続き有望選手の育成からスタートですね。
ファイターズが日本一になってもならなくても、とにかく
来季を見据えて新人の教育をしていかないと、「日ハム?
ああ、2006年に久々にリーグ優勝したよな。それからまた
20年は優勝してないな」(2026年のつくり話)なんて
20年後に言われてしまうかもしれない。
そうならないためにも。
日本シリーズ中に、少しでも自分のいいところを発見し、
成長していってほしい。

 いつもひっそりと、ささやかに、応援します。

 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本選手権公竜シリーズ 第1戦 アブソリュート・ディフィート
中日4−2北海道日本ハム (中日1勝 ナゴヤドーム 18時11分 38009人) 勝 川上1試合1勝 S 岩瀬1試合1S 敗 ダルビッシュ1試合1敗 ...続きを見る
【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@...
2006/10/22 18:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本シリーズ第一戦は中日勝利 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる