ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行(4)〜大理石の街・花蓮

<<   作成日時 : 2006/10/02 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 9月18日(月)
自彊号(電車)に乗ること3時間強。
ようやく観光地・花蓮へ。花蓮は大理石と
タロコ峡谷、アミ族という台湾原住民族で
知られる街で、外国人だけでなく、台湾人の
観光地としても人気があるという。
ただ、現地ガイドのセツさんも言っていたが、
とても静かな街だ。セツさんの知り合いは
定年後の「終の住処(日本風に言えば)」として
花蓮を選んだが、3ヶ月もするとあまりに静かで
退屈なため、花蓮から引っ越してしまったそうだ。
確かに、町並みは静かで、台北に比べたら、
当然だが田舎だ。素朴な町並みが広がる。

 ホテルにチェックインして、アミ文化村へ。アミ族の踊りを
見せてくれるという。アミ族は台湾で最大の人口を持っており、
人種的にはポリネシア系、歌や踊りに秀でるとのこと。
若い男女(学生のバイトも多いらしい^^;)の踊りが見事だった。
衣装はカラフルで美しい。顔立ちはエキゾチックで彫りが深い。
見事なものだと感心しながら見ていたが、最後の結婚式の踊りが
始まるとセツさんが引き上げの合図。彼らはこの踊りに参加してくれと
誘ってくるが、参加するとポラロイドで写真を撮られて高い値段で
売りつけられるから、もう行きましょうとセツさん。
セツさんいわく、適正な値段ならいいのだけど、高すぎる。だから
私は勧めない、とのこと。

 ホテルに戻って夕食。プールもあったが、意外に寒くて断念。
プールがあるというので、一応水着も持って行ったのだが・・。
明日はタロコ峡谷を歩く。早く寝なきゃ・・・。しかし、今回はどうも
睡眠不足な旅だった。どうも目が冴えて眠れない。夜中に目を
覚ます。この繰り返し。いつもは疲れですぐ眠ってしまうのになあ・・。

 9月19日(火)
さあ、タロコ峡谷だ!ここは台湾でも人気の観光地。峡谷だから
涼しいので夏の観光にはうってつけ。また、原石とはいえ大理石の
岩肌が独特で美しい。日本の峡谷では味わえない雰囲気だ。
直前に来た台風のせいで川の水は濁っていたのが残念。
車から降りてしばらく歩く。美しい眺めが素晴らしい。
写真、もっと撮ればよかった・・。
タロコ峡谷はいいですよ、自然が好きな人にはおすすめ。
ぜひ行ってもらいたい場所。

 さて、今度は飛行機で台北に戻る。30分という短いフライト。
台湾は運賃も安いので、国内の移動に飛行機もよく使われる
そうだ。花蓮はいい街だった。少しの滞在だったが、おすすめする。
その中でも一番のおすすめ、実は花蓮空港かもしれない。
私たちが行った時は平日だったせいか、乗客がほとんどいなくて
静か過ぎるくらいだったが・・(^^;)。
花蓮空港は、白と緑の大理石で作られていて、非常〜〜に
美しい。どこを見ても大理石だ。白と緑という色のコントラストが
とにかくきれい。空港自体も新しいとのこと。
こんな美しい空港は初めてだ。いや、大げさでなく。もちろん最新
設備を備えた新しい空港はいくつか見てきたが、内部が美術品の
ように作られているのはここが初めてかも。こんなに気に入ったのは、
私が鉱物が好きというのもあるかもしれないが・・・。(7、8歳のころ、
鉱物の百科事典をせがんで買ってもらった過去あり)
石好きなのを差し引いても、とても美しい花蓮空港もぜひぜひ
行ってもらいたいと思う。
画像

 小さなプロペラ機に搭乗。これまた初めての経験。揺れそうだな〜、
と危惧してたらやっぱり揺れた。配られたパックのミルクティーを
飲んでいる間に台北に到着。まだ13時半。さて、残りわずかな
台湾の旅、最後まで目いっぱい楽しむぞ!そんな気合を入れてみた。

(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾旅行(4)〜大理石の街・花蓮 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる