ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行(6)〜再見、台湾!

<<   作成日時 : 2006/10/05 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月20日(水)帰国の日。
実質この日は日本に帰るだけの日(^^;)。
エバー航空、機体はキティちゃんでとてもかわいいし
(ただし福岡便のみと思われる)、料理もまあまあ、
サービスもよくていいんだけど、台湾→福岡の時刻が
ちょっと難アリ。午前8時10分台北発なので、要するに
帰るだけ、のスケジュールになってしまうのだ。

 そのせいか、福岡行きは台湾人が多いように思えた。
朝早く出発して、一日を有効に使いたいということなの
だろう。チャイナエアラインやキャセイパシフィックは
日本に帰るのが夕方なので、日本人観光客にはこちらの
ほうがよいだろう。しかしそれを差し引いても、私はエバーが
気に入ったので、次回台湾に行くときも、きっとエバー航空で
行くだろう。

 そう、また行きたい。
最後、出発口でガイドのセツさんと一緒に写真を撮って
挨拶して別れる時、涙が出そうになった。ガイドさんとの
別れでこんな気持ちになるのは初めてだ。
78歳という年齢をものともしないバイタリティ、仕事、と
いうビジネスライクな考え方を越えたホスピタリティ・・。
ホスピタリティ、おもてなしの心、だ。セツさんの気配りは、
横文字では表せないような気がする。
今までこんなに親身に案内してくれたガイドはいなかった。
そしてこんなに感銘を受けたこともなかった。

 私は客観的に言えば、まだ若い年代だ。
だが、私は最近、年をとるごとに全てが下降していく
ような気がしていた。記憶力、判断力、運動神経・・。
でもセツさんを見ていて痛感した。年をとればとるほど
悪い方向に行く、能力が低下する、といった灰色の
イメージを持つことがどんなにつまらないことかを。
全てを下降させるのは、加齢などではなくて、加齢を
嘆くだけの自分自身の心なのだ。嘆く前に、行動せよ。
セツさんの姿は、後ろ向きな自分に力を与えてくれた。
セツさんのおかげで、本当に楽しい旅行だった。

 それともう一つ。私は今まで、海外旅行と言えば
欧米中心だった。アジアの国で今まで訪れたのは
韓国とシンガポールの2国のみ。割合からいえば
アジアは少ない。欧米への漠然とした憧れから、
海外に行くなら欧米、特にヨーロッパと決めていた。
実際ヨーロッパは楽しかったし、まだまだ行きたい国が
たくさんある。

 しかし今回の台湾旅行で、アジアの魅力が今更ながら
わかったのだ。
近い・時差が小さい・安いといったハード面はもちろん
魅力だ。それと、自分たちも風景に溶け込んでいると
いう安心感。台北にいれば、日本語をしゃべらない限り、
自分が日本人かどうか、すぐには周囲に悟られない。
ヨーロッパでは、ちょっと観光地から外れて歩いていると、
物珍しそうな現地の人の視線を感じたものだが、台北に
限っていえばそれはない。居心地がよいのだ。
また、台湾の人は親日的だと聞いていたが、やはりそう
だった。前述したタクシーの運転手、食堂のウェイトレス、
ホテルマン、スチュワーデス。もちろん仕事ということも
あるけれど、みんなとても親しみやすい笑顔で接してくれた。
一般人もそうだ。三越への道を教えてくれた工事のおじさん、
カメラのシャッターを押してくれた人。

 台湾には一昔前の日本にもあったと思われる、素朴な
優しさが残っていた。
高齢の人は日本語を話せる。しかも、方言の入っていない
美しい日本語のままだ。なぜ日本語が話せるのか、その
理由は明白だが、その事実は重いにも関わらず、台湾の
人は笑顔で接してくれる。その笑顔を大事に、そして
ずっと私たち日本人にその笑顔を向けてくれるように、
と願わずにはいられない。
台湾人に限らないが、外から来た人におもてなしの
心を・・。そんなことを感じた今回の旅だった。

 フライトも順調で、福岡から家に戻るのも順調に行き、
旅は終わった。
旅行で感じるのはただ変わった建物を見たり、美味しい
ものを食べたりするだけじゃない。セツさんや台湾人の
生き方・笑顔に、これからまた始まる普通の毎日の
送り方を教えてもらったような気がする。
まさしく、人生勉強だ。

 きっと、私はまた台湾に行くだろう。

(終わり)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾旅行(6)〜再見、台湾! ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる