ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レビュー「FSSデザインズ2」

<<   作成日時 : 2007/07/14 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日はまたコアなマニア話です。結構シビアに書いてますので
ご注意ください。先日購入した、ファイブスターストーリーズの
設定集(この辺がもうマニア全開)、デザインズ2の感想を。
2,940円と相変わらず高い。多分昔からのファン向けで多少
高価でもファンの年齢層から言って問題なし、と判断しているの
でしょう。とのっけからやや皮肉めいた書き出し(^^;)。

 私は単行本で読んでいるので、もう連載が休載してから
どれくらいになるかハッキリわからないのですが、2年くらい
でしたっけ??それ以上?とにかくもうずいぶん長い間連載が
止まっている。
作者の永野護氏は確か、新作アニメの製作に取り組んでいて、
それが長期休載の原因でもあったように思いますが、しかし・・・。
そのアニメもよくは知りませんが、公開時期や媒体も未定だったような。
これで新作アニメがコケたらどうするんでしょうね、などと余計な心配を
してみる。ちなみに私はその新作アニメはたとえ無事公開に
こぎつけたとしても見る予定はありません。昔は「永野護ファン」だったの
ですが、いつのまにか「FSSファン」に変わってしまったようです、私。
デザインズ1もそうですが、長期連載の埋め合わせにこうした設定集を
出しているとしか思えないんですよね、最近。埋め合わせというのは
新情報・デザインに飢えているファンへの埋め合わせという意味と、
下世話ですが休載中の収入の埋め合わせ。まあ永野氏が経済的に
困っているとは思えませんが、さすがに長期休載、アニメ製作となると
お金の問題もまったく考慮しないわけにはいかないでしょうから、
設定集で儲ける、と。そしてファンの繋ぎ止めに走る、と。
実際アマゾンの本部門では売上げ一位ですもんね、今書いている
時点では。やっぱ「出せば売れる」んですよ。

 お金の問題なんて本当は下世話なことを書きたくないのですが、
今回のデザインズ2も、物足りない内容だったので、つい(やっと
レビューに入ります、すみません前置き長くて)。
昔トイズプレス(永野氏が作った会社)から出ていた設定集は
それなりに新しい情報・デザインが多かったように思えるの
ですが、今回は新情報・デザインはキャラ・MHともに少ないです。
以前の設定集や単行本ですでに読んだ情報の焼き直しが多い
ように感じました。地図は新しい情報でしょうが、イマイチ驚きには
欠けました。何年も連載を読んでないから、せめて設定集では
もっと衝撃の事実を載せてほしかった。
それに、いくら新情報が出ても、連載が再開しないことには
むなしいんですよね。漫画として読みたい。設定読んで自分たちで
想像して休載を乗り切ってということでしょうか。それならもういっそ
設定だけで話を進めたほうがお互いストレスたまらなくていいかも、
なんて思ってしまう(^^;)。それが極端にしても、小説の形で
話進めたら?とか思いますね最近。

 多分FSSも、連載20年(休載も多いから純粋に20年書き続けて
きたわけじゃありませんが)を迎えて、話の性質上今から新しい
若いファンが増えることは難しいでしょう。複雑な設定、たくさんの
設定集といった特殊性から、新規に読むには敷居が高すぎるの
です。きっと掲載されているニュータイプ誌のメイン読者も、「なんか
漫画が載ってるな、ちょっと読んでみたけど訳わからん」
といったような感想を持っているのでは?対して昔からのファンは
とにかく熱心で、副読本は高価でも買うと(年齢が高いから^^;)。
昔からの熱心な固定ファンがたくさんいるから、商売として、プロの
作品としてやっていけるのでしょうね。永野氏は、新しくFSSと関係
ないアニメを作ることで、自分のデザインが今の若い世代に
受け入れられるのか知りたいのかな、だから今になってアニメを
作り始めたのかな、といろいろ邪推してしまいます。

  FSSのデザインは、最初のころは斬新で、賛否両論あったもの
ですが、今の中高生にはもはや斬新とは思われないのかも
しれません。もしくは、「古い」「流行と違う」と思われているのかも
しれません。私はもう10年以上アニメを見ていませんから、
FSSや永野氏のデザインは今でもとても斬新なのですが、若い
世代はそう受け止めてはいないのかも。
自分のデザイン(特に連載当初のもの)がもはや「古い」と言われても
仕方ないというニュアンスのコメントは、永野氏自らあとがきでも
していました。こういった発言は今までしていなかったと思うので、
これには驚きました。作者が年を取ったのか、時代の流れは残酷な
ものなのか。昔はいつも自分のデザインの先進性については
超自信満々(いい意味で)な強気の発言を繰り返していたのに。
それが半分皮肉であったとしても、かなり弱気な発言でした。

 それ以上に、私自身がこれからもFSSのファンを続けられるのか
自信が揺らぐこともあります。なかなか話が進まず、設定のみ
小出しにされる現状を考えると、さすがにもう「卒業」するかなー、
と思うこともあります。デザインズ2も、買うかどうか迷いましたが、
まだファンだからと思って購入しました。しかし内容は期待した
ほどではなかったということです。設定が綿密なように思えても、
何年かしたら唐突に設定変更されてしまう。それの繰り返しに
ウンザリしているのもあります。昔の設定が今どれほど生きて
いるのか。心もとないのが現状です。そんなことを言いながらも
まだしばらくはファンを続けるのでしょうが、なんだか作者も、
ファンである私(たち)も、お互い年を取ったなあ、という感想を
抱いてしまったのでした。

 きっとひとつの作品を長く長く続けるのは、かなり難しいと
いうことなんでしょうね。それ以上に質を落とさずに長く
続けるのは、とても困難ということなんでしょうね。
・・・さて、長文をお読みいただきありがとうございました。

 私はファンをもう少し続けてみます。とりあえずしばらくは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レビュー「FSSデザインズ2」 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる