ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ旅行(5)振り返り

<<   作成日時 : 2007/09/28 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 画像はアユタヤ遺跡。画像を載せてほしいというありがたい
リクエストを頂いたので載せてみる・・。と思ったら横になっている
諸般の事情で、今パソコンから画像がアップロードできないので
携帯の画像を使ったのだが、横になっている
変だけれど、修正の方法がいまいちわからないのでこのまま。

 タイ旅行は結構強行軍で帰ってから疲れが出たが、面白い
旅だった。ほかに旅行記で書き忘れたことなどをいくつか。
2日目のアユタヤにて象に乗った。ツアーには入っていなかったが
ガイドさんの案内により(もしやリベートもらってるのか)象乗り場へ。
何頭もの象がいて、たくさんの観光客を乗せている。
しかもほとんどが日本人のようだ。500バーツ(そのときのレートで
約1500円)を払う。タイの物価と比べたら500バーツはやはり
相当高いんだろうなと思いながら。
乗った象が大きくてそのせいか揺れが激しく、乗り物酔いするかと
思った。あらゆる乗り物に酔う私。新記録樹立か(何の)。
しかしさすがに象には酔わず、30分ほど辺りを散歩して帰ってきた。
途中象は長い鼻で木の枝を折って食べていた。優雅。
最初は興味が薄く、乗るかどうか迷ったけれどこれはなかなか
爽快な経験。タイに行って機会があればぜひやってみることを
オススメする。

 タイは「微笑みの国」とよく言われるけれど、今回の旅では
意外と微笑みに出会うことはあまりなかった。
そんなに愛想よくないのね、みんな。と思っていた。
観光地では「ああまた日本人か」という感じで珍しくもなんとも
ないのであろうか。
補足:もちろん、とても親切でフレンドリーな人もたくさんいた。
象使いのお兄さん(?)はカメラを向けているのを知ってわざわざ
象を止まらせて写真を撮れるようにしてくれた。そんな配慮を
してくれたのは私たちの乗った象使いだけだった。
ただ、ホテルでは親切な人とそうでない人の差が激しかった。
一般人の愛想についてはとやかく言う権利なんてないけれど、
ホテルの従業員なら職業柄、もうちょっとどうにか・・という人も
結構いた。最初に書いた文章では誤解を生むなと感じたので
追記。上記はホテル従業員の印象と思って頂けたら幸いである。

 食べ物。これはまずまず及第点。ただ、ご飯は柔らかいのが
好きな私はタイ米はどうも物足りない。おかずはトムヤムクン
や揚げ魚のあんかけが好き。屋台が有名だが、もし胃腸の
調子が悪くなったら、と思うと行けなかった。日本の屋台も
行かないくらいだし・・・。
そして何よりも南国のフルーツがおいしい。ホテルの朝の
ビュッフェでいろいろな果物を楽しんだ。最も美味しかったのが
マンゴスチン。果物の女王と言われるだけのことはある。
甘くて柔らかな舌触り。美味しい美味しい。
ライチに似た味のランブータン、ロンガン、ジャックフルーツ。
これら南国のフルーツを堪能することをおすすめする。

 お土産・買い物。レートの関係もあるのだろうが、高級
ブランドはお得ではないようだった。タイで女性におすすめ
なのが、下着。タイに現地工場があるため、ワコールや
トリンプなどの製品が日本の3分の1ほどの値段で買える。
実用的に過ぎるという意見もあるかもしれないが、安いので
やはりおすすめ。

 印象的だったこと。屋台がホテルの一歩裏にあった。
その屋台の活気はすさまじい。圧倒されてしまう。
発展のさなかにあるタイのバイタリティを見た感じだった。

 タイに興味がある方はぜひ一度行ってみてほしい。
さて、旅行記もこれで終わり・・と思ったが、画像(またもや
横になっている)をもう一つ公開したいので、あともう一回。
だがあと一回分は特に本文なし。ご了承を。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タイ旅行(5)振り返り ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる