ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国一周してきました

<<   作成日時 : 2008/11/26 20:30   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

連休を利用して、電車で行く四国一周旅行、を実行して
きました。
四国って近いようであんまり行ったことないんですよね。
何回に分けるほどでもないので、この記事でごく簡単に
要約してみます。

まずはフェリーで愛媛・八幡浜に渡る。旅行好きなのに
乗り物酔いをする厄介な体質の私は、船酔いを心配して
いたのですが、幸い揺れもほとんどなく、快適でした。
八幡浜から高知へ向け、特急と鈍行を使う。
途中の鈍行電車ですが、下の画像で分かるとおり、
後ろにトロッコがくっついていました。・・・寒そう
一部の区間のみですが、トロッコに乗れるということ。
事前予約の人が優先ですが、席に余りがあったので
飛び込みでも乗ってました。・・私?寒いから室内で
おとなしくしてました。鉄道マニアではないんですよね、
これが。と醒めたことを書いてすみません。
このトロッコ付き電車の車掌さんがよく気のつく親切な
人だったので、一気に気持ちが盛り上がる。
(ここだけの話、某市では結構冷たい仕打ちを受けました。
道とか場所とか尋ねても、愛想のない答えが返ってくる、
それが連続してちょっとへこむ。些細なことなんですけどね。
反面教師、やはり困ってる人には親切にしなきゃなー)

画像


この調子で書いてたら2回以上に分けないといけなさそう
なので、ここから急ピッチで書きます。一日目の宿泊地、
高知市へ到着。駅は改装中でした。周辺も開発中です。
将来、駅ビルでも出来るんでしょうか。高知の商店街を
歩き、夕飯を食べる。特に高知の名物料理は食べず、
なぜか中華。・・・最近食べてなかったから・・
ここで爆笑したのが、せっかくだからアルコールでも頼もう
かなー、と思って酎ハイを頼んだところ、
これ、アルコールですけど大丈夫ですか?」
と言われてしまったこと。いや、そんな飲酒が法に触れる
年ではないんですが・
・・。そんなに若く(幼く)見えたのか、
飲めそうにないと思われたのか(←どんな基準で判断するんだ)。
もしかして若く(幼く)見えたのかもー、と浅はかにも喜ぶ。

一泊目、宿泊。ホテルはきれいで気持ちいい。空気清浄機も
あったので、喜んで使用。今の時期のホテルって乾燥が
すごいですからねー、これは嬉しい。
二日目、高知から香川に行き、逆戻りして徳島で宿泊。
高知から琴平に行ったんですねー、こんぴらさんに寄ってみようと。
しかし、結果から言うと、電車の時間が迫っていたのを主な理由
して、有名な長い階段のごく一部(確か二百数段・・・)で断念
する。荷物重いし・・参道の店は荷物を預かりましょう、と声を
かけてくれますが、預けたら当然何か買わないといけないです
よねえ。。自分の体力のなさを痛感する。結構みんな平気そうな
顔して登ってくるんですよねー。昨日若く見られたかもと喜んだ
のもつかの間、ショックを受ける。

琴平から逆戻りして徳島へ。徳島はすごく暑かったです。
暖かいというレベルを超えてました。いや、寒いよりいいです、
ほんと。徳島は思ったいたよりずっと都会でした。徳島・香川には
初上陸なんです。そごうも立派だし。。(買い物好き)
徳島で宿泊。夕飯を食べ過ぎたのか胃が痛くなる。情けない。
またもや空気清浄機を利用。最近は常備が当然なんでしょうか。
徳島では少し時間があったので、買い物をする。
紀伊国屋があったので、つい重い本を買って荷物をますます
重くする、という愚挙に出る。だって欲しかったから・・

三日目、朝から雨が降っている。さすがに三日間晴れとは行かず、
残念。徳島から高松へ。お昼前に高松へ到着。おおっ高松は
都会だ!駅もきれい。高知・徳島・高松は駅がきれいでした。
持っていたガイドブックが古くて(8年前なのは秘密)、琴電
瓦町駅にそごうが直結していると思って行ってみたら、天満屋に
変わってました。インフォメーションのお姉さん、内心あきれた
かなー。路面電車って新鮮ですねー。九州にも路面電車は
残っているところもありますが、私は縁がないもので。
香川で外食するなら、もちろんさぬきうどんでしょ、とうどん店に
入る。ただし時間の都合で製麺所系の店、などには行けず
天満屋内の店。釜揚げうどんが標準メニューなのって、やっぱり
土地柄だなー。こっちでは釜揚げうどんって、標準メニューでは
ないですし。実は徳島でもお昼にさぬきうどんを食べたのです。
しかも地元にもあるチェーン店で。ただし地元で行ったことは
なかった・・。美味しかった。今度行ってみるかなー。

お昼を食べたら高松から一気に松山へ。結構長く電車に乗って
ました。松山駅は・・ちょっと規模が小さいかな。JR松山駅の
周囲は店も少ないです。路面電車の駅のほうが発展してる
みたい。松山は十数年ぶりに来ましたが、以前来た時の
記憶はほとんどありません(汗)。泊まった旅館の裏が池か
何かで、ウシガエルの鳴き声がすごかったという記憶しか・・
あと正岡子規の記念館に行ったけれど、子供だったので
さっぱり意味が分からなかったこととか。
時間の都合で(こればっか)松山駅で次の電車までの時間を
過ごすことに。周囲にあまりお店が見当たらなかったので
駅の「ステラおばさんのクッキー」のカフェに入りました。
なんだか駅の雰囲気とはやや合わないようなカントリーな
雰囲気・・。しっかりクランベリーケーキ(クリスマスセット)を
食べる私。

そして松山から八幡浜へ。フェリー乗り場で時間をつぶし、
九四おれんじフェリーに乗船。新造船でとてもきれいです。
設備も豪華。乗り場の案内に「ホテル並みの設備」とあって
また大げさな・・とか思ってたんですが、ほんとホテル並みの
豪華さです。ラウンジとか、マッサージチェア、ゲームコーナー、
映画を見られる部屋など・・(映画は選べないですが)。
今回の旅行で一番気に入った乗り物といえばこのフェリー。
フェリーといえば古い船、というイメージがあったのですが
(中高と修学旅行はフェリー使用だったのです)、そんな
イメージを吹き飛ばしてくれました。おススメ!

ということで、無事四国から戻ってきました。電車で移動が
メインでほとんど観光はしませんでしたが、こんな旅もいいな、
と満足してます。四国旅行に行く際は参考に・・・ならない、
かも!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
四国はワタシの新婚旅行の地でした(海外でないことで歳がバレますね)。
桂浜の月、寒霞渓の紅葉、金比羅さんの階段、みな懐かしく想い出します。
そして、なにより我々二人の若さが懐かしいです。
NAO
2008/11/27 11:15
おおっと、四国はNAOさんの
思い出の地だったのですね。
すっかり思い出に浸ってらっしゃい
ますね
四国はよいところでした。
今度はゆっくり周りたいです。そして
こんぴらさんの階段を全て登らねば!
ゆみしま
2008/11/27 19:39
こんばんは。
私一度も四国に行ったことがありません。
金比羅山、道後温泉、四万十川、本場讃岐うどん、てんぷら(ジャコ天)、阿波踊り等々いつか行きたいです。
あっ九州で行ったことがない県がO県でした(汗)
まだ寝台富士が独立して走っていた時通過しましたけど。。。
某市って何処か気になります。
ヒロ
2008/11/27 22:09
ヒロさんこんばんは。お返事が遅くなって
すみません。四国はお遍路さんに興味が
ないと、なかなか行く機会がないかも
しれませんね。
ヒロさん、N県の出身でも、O県には
いらしたことがないんですか。とはいえ、
九州を離れてもう長いんですよね。
そのうち是非O県にも来てください。
観光協会の回し者ではありませんが(笑)

某市は・・言わぬが花、ということで(汗)
もちろん、土地柄と言うよりは個人の
性格の問題だと思います。たまたま
そういう人に連続して話しかけて
しまっただけだと。
ほんと反面教師です。
ゆみしま
2008/11/30 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四国一周してきました ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる