ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デパートが閉店したら

<<   作成日時 : 2010/01/28 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

西武の有楽町店が今年のクリスマスで閉店、というニュースを
聞いた時は「えっ?」と耳を疑ってしまいました。
デパート業界は今非常〜に厳しいと言いますが、あんな東京の
中心で、まさか。ああ、でも本当だ。

九州の田舎在住の私ですが、物心ついて東京に遊びに行く
たびに、この有楽町店に行ってました。有楽町から銀座あたりに
かけての町並みが好きなんです。出張のときは有楽町駅で
降りて、西武に行ってから歩いて銀座へ、というのが定例コース
だったんですよね。去年の出張の時も行こうと思ったら、近くに
マルイは出来てるし、西武と阪急は11時開店・・ええっ?遅い。
思えばそんなことも不振の一端を表していたのかもしれません。
平日は早く店を開けてもお客が入らないんだろうな・・。
ほんと、寂しいなあ。確かに私が行き始めた時には既にピークは
過ぎていたんでしょう、あまり混雑した感じがしませんでした。
行列や人込みが苦手な私には、実はそれが好都合だったの
ですが(汗)

閉店までに有楽町店に一回は行きたいです。今年のささやかな
目標だー。東京ですらこうなんだから、地元の地場デパート(県内
唯一)なんかはもっと大変そうです。直営の大食堂もなくなって
委託レストランになっちゃいました。今、直営の食堂ってあまり
ないそうですね。やっぱ負担なんですよね。委託でもあるだけ
嬉しいのですが、さすがに値段がかなり上がったとか。
仕方ないですよね。なつかしの食券制のレストラン。
屋上のプレイランドもなくなったし、どんどん「デパート」的なものが
なくなっていく。

ささやかな事ですが、こういった身近なところでの変化に時代の
変化、世の中の変化を強く感じます。ゆるやかに、でも止められ
ない勢いで変わりつつあると。それがいいか悪いか分かりませんが、
ただ私は本当は、変わってほしくない。いつまでも今のままで
いてほしい。そう思います。

地場のデパートが、もし、万が一、なくなったら・・・
私は大号泣する。きっと。
そんな日が絶対来ないと今はもう言えない。
10年前・・・いや、20年前なら、誰もが否定できただろうけど。
今はもう言えない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そのお気持ち、よくわかります。私も幼い頃は親に連れられて、数ヶ月に一度の贅沢――デパートでちょっといい買い物をし、食券レストランで外食し、プレイランドでちょっぴり遊ぶ――を経験した世代(と言うのかな…)なので、寂しいですよね、実に寂しい。デパートのありようが変わったな、ということは常々感じていましたが、閉店ですか…なんだか私も泣きそうになってしまいました。時代の流れなのでしょうが、悲しいですね。そういえば最近、「全国各地の書店が消えている」という記事も何かで目にしました。これもおそらく同じ事。しかし私も、最近購入した書籍はほとんどと言っていい程、インターネットで取り寄せ注文したものばかり。消える書店を嘆きつつ、自分もおそらくその原因の一端であり、時代に適応しつつある一人。そして何十年後かには、「あぁ、そんな時代もあったね」と笑って過ごしているのかもしれません。長文コメント失礼いたしました。コメントせずにはいられませんでした(苦笑)
かがみ
2010/01/28 23:23
かがみさんありがとうございます。「有楽町西武(私はこう呼んでました)」、遠い東京の話ながら好きだった店。デパート好きとしては書かずにはいられませんでした。
個人書店は、もう10年以上前からほとんど身近では見なくなりました。書店はもう、大手チェーンばかりですよね。そして確かにそう嘆きながらもネットで洋服を買ったり、本やCD・ゲームを買ったりしているので、自分にも責任はあるんだ、とも思います。少しでも多く地元のデパートで買い物しようと思いました。大号泣しないために。
ゆみしま
2010/01/29 19:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デパートが閉店したら ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる