ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファイナルファンタジー1&2

<<   作成日時 : 2010/02/03 20:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

い、いまさらFF1&2かい!と思われるのは分かってますが、
PSP版を買って怒涛の勢い(私にしては。遅解きなのです)で
クリアしました。よかった。楽しかった!


注:オリジナルは20年以上前のゲームなので大丈夫、とも
思いますが念のため。ここより下、ネタバレがあります。


FF1については、最初の最初、ファミコン(!)で発売された時に
友達に借りて、ほんのさわりだけやったことがありました。
どこまでやったか、さすがに記憶がないのですが、ガーランドの
最初の討伐くらいは終えて、オープニングは見たのかも・・?
それから時は流れて20数年(ガーン)、ドラクエ派で来たのですが、
ドラクエも8で3D酔いして序盤で断念してからはプレイも止まって
しまいました。9も未プレイ。2Dが好きですし、最近は凝った
システムが面倒になってきたので携帯機リメイクに注目してます。
そこでふと、FFは未プレイなのがたくさんある!と思い立って
早速購入しました。というか、FFは5と6しかやったことないので
未プレイばっかりですよー。

FF1、楽しかったです。もっと早くやればよかった。
やっぱり子供のころの記憶と思い入れは強いってことですかねー。
ゲームとしてはもちろんシンプルで物足りないところも多々ありますが
そりゃ仕方ない。昔のゲームですから。
でも、主人公たちの名前、付ける意味あったのかと突っ込みたくも
あります。FF1では今さらキャラに個性を持たせなくていいし、
しゃべらなくていいのですが(むしろそのほうがいい)、ただ、名前を
付けられるからにはゲームの中でNPCに名前を呼んでもらいたかったなあ
ドラクエみたいに。つまり・・・
例:「おお もょもとよ 死んでしまうとはなさけ(以下略)」
みたいな感じで、ゲーム中で自分のつけた名前が呼ばれたら喜びも
ひとしおだったんですけどねー。これは別にFC版当時でも出来た
ように思えるのですが。ドラクエは昔からこの仕様だし。
・・・せっかく凝ってゲルマン系の長い名前を4人に付けたのに(趣味丸出し)。

1のクリスタルを基調にした透明感あふれる世界観、「光の戦士」と
いうベタな称号、アレンジされた音楽などとてもよかったです。
バトルは単調でさすがに飽きました。エンカウント率が高いので、
なおさらバトルをもうちょっと考えてほしかったです。
あっ、ちなみにパーティーは戦士・モンク・赤魔術師・白魔術師
でした。黒魔術師は使えない、という噂をどこからか聞いていたので
使い勝手抜群な赤魔術師を入れました。ほんと使いやすいよ〜
ほんと、FC版をちょっとだけやったあの時、最後までクリアして
いたら、FF派になってたかもなあ、と思うくらい楽しかったです。
自分でもこんなに気に入るとは思ってませんでした。
また間を空けて再プレイしたいです。


そしてFF2。クリスタルは出てこないというのもどこかで聞いて知って
ました(そりゃこれだけ年数が経ってれば耳に入りますよね)。
反乱軍と悪の皇帝(お決まり)の戦い。キャラに一応個性があって
名前もデフォルトで決まってます。マリアとガイの印象が薄かった
のが残念でした。最初から最後までずっと行動一緒だし、二人とも
魅力的なキャラなのに。フリオニールは意外に礼儀正しい大人の
好青年で一気にお気に入りへ。
よくある熱血暴走主人公かと思ってました。浅はか。
しかし・・レオンハルト。この人の存在意義がよくわかりませんでした。
ファンの方すみません。嫌いとかではなくて、「???なんのこっちゃ」と
いうのが正直なところかも。まあ、当時の容量などを考えたらこれまた
仕方ないのですが、オープニングでいきなり別れてしまうので、彼が
どんな人物だったかがほとんど語られないのがつらい。
それで終盤いきなり帝国に寝返った「ダークナイト」として登場

・・と言われても。って感じでした。

どうして寝返ったのかとか、前から「力こそ正義(ありがち)」という考えの
持ち主だったのかとか、彼の人格もわからず、伏線がほとんどないので
唐突すぎて。実を言うと終盤までほとんどレオンハルトのことを忘れて
ました、私・・。ダークナイトもイマイチ影が薄くて、存在も忘れてました。
もっと何度も何度も出てきて強力な敵キャラの印象を植え付けてくれて
たらよかったのに。
敵キャラとしてはボーゲンのほうがよっぽど印象強かったです。
あ、あと正体わかった時、てっきり洗脳(ありがち)されてると思って
ました。じつはそうじゃなかった、自分の意思だった。シビアだー。
こういうところは昔からFFってほんと、容赦ない。
希望がない時は徹底してない。
街もどんどん崩壊していくし。この辺は6をほうふつとさせました。
ということで、レオンハルトに関してはもうちょっと描写してほしかった
です。裏切りキャラとしてはなんだか中途半端な印象でした。
加入してもステータスが他の3人に比べて低いのでちょっと苦労
しました。ラスボスを倒した時、彼も戦闘不能になっていたのは
秘密です(苦笑)。

入れ替わり立ち替わりの4人目のキャラは皆魅力的で、離脱したり
お亡くなりになるのがつらい!!ヨーゼフなんかほんの一瞬の加入で
勿体なかったです。レイラもあっさり離脱。てっきり死んだと思って
ショックでしたが、ちゃっかりフィン城にいたので思い切り脱力
しましたけど。
リチャードは、最初加入したときは「うっ人相悪い・・バッ○マンみたい
だなあ」と思いましたが、長く一緒だったのでじわじわと愛着が
わいてきて、壮絶な最期に涙、涙・・は出てませんが、悲しかったです。

経験値をなくした、独特の熟練度の成長システムは今も斬新
ですね。最初はステータスの効率的な上げ方がよくわからず苦労
しましたが、回避率とすばやさを上げることが大事と分かってからは
面白かったです。レベルがないので、冒険の目安がわかりにくい
のがちょっと難点ですが、PSP版はおそらく難易度も下がっている
ようで、敵が強すぎて無理!ということはありませんでした。
さすがに1ほどではないですが、かなりサクサクと進んで行きました。
バトルのエンカウントはこれも高いようですが、成長のさせ方を
考えるという楽しみがあるので、あまり飽きを感じずひたすら戦って
ました。バトルが楽しいのはほんといいことです。

自分にはファミコン時代のゲームが向いてるのかも、やっぱり。と
実感しました。肌に合います。
ですので、調子に乗ってFF3DS版も購入しちゃいました。
3はなかなかリメイクが出なかった幻の名作。今こうやってプレイ
できるのはラッキーですね。プレイが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ファイナルファンタジー1&2 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる