ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 漫画「ラズ・メリディアン」

<<   作成日時 : 2010/11/16 21:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

少女漫画を久々に読みました。
結賀さとるさんの「ラズ・メリディアン」。
正直かなり覚えにくいネーミングだなあ・・と思いつつ、実は
最初は「ラブ・メリディアン」だと思ってて、ラブだなんて
いくら少女漫画でもちょっと恥ずかしくないか??と思って
いたら、ラズだった。恥ずかしいのは私だった

結構前に借りていたのに、なんとなく気が乗らずそのままに
してました。いや、これでも割と忙しい日々を送っているの
ですよ〜(言い訳)土曜日にふと時間が空いたので、あっ
そうだこれ読んでなかったと慌てて読み始めました。
全6巻。3日間で読了。とはいえかなり勢いつけて読んだ
ので、またもう1回通しでゆっくり読もうと思ってます。
非常に年寄りくさい発言ですが、「今風の少女漫画」を読んだ
ことがないに等しく、とても新鮮でした。

ただ単純に主人公がかっこいい男の子とまっすぐに結ばれて
ハッピーエンド、ってわけでもなく、複雑な心理を丁寧に描いて
いて、それでいてアーサー王伝説を下敷きにしたファンタジーで
そして学園ものでもあり・・・。結賀さんの作品を読んだのは
初めてですが、いい描き手さんだなあと感動。最近の作風の
少女漫画は受け付けないかな〜と、勝手に決めつけてましたが
間違いでした。ただ、今の高校生や高校生活があんな感じ
なのかは分かりません(笑)いや、ああではないだろうな〜

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、主人公のマナも
モテモテ(死語)の、少女漫画にありがちなタイプではありますが
いい子で好感持てます。二人のヒーロー、ラン(ランスロット)と
智尋。私は断然、堅物騎士のランがお気に入りなのですが、
永遠の反抗期の智尋にも頑張ってほしいよー。
そしておとぎ話のような異世界、アヴァロンの描写が秀逸です。
ただ楽しいだけでない、どこか歪んだ暗さを持つこの不思議な
世界を実にうまく現実世界とリンクさせて描いていて、もっと
この世界でのランとマナの冒険を見たかったなーと思いました。
最初はアヴァロンの描写が多く、ファンタジー色が強かったですね。
中盤から学校などの現実世界やランのいた異世界キャメロットの
悲しい思い出など、少しシビアな雰囲気になってきて、夢が終わり
つつあるんだとも思わされました。

結賀さんも少女漫画は初めてだったそうで、そのせいか逆に少女
漫画しすぎず、ファンタジー描写と現実世界がうまく融合していて
よかったです。登場人物もみんな真摯ですしね(キング除く・笑)。
そんなに知名度が高いとは言えないみたいですが、多くの人に
読んでもらいたいなーと願っています。

最近はほんと漫画を読まなくなっちゃいましたが、やっぱりいい
ですね。物語を作ることの楽しさ・素晴らしさを改めて実感しました。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラズ・メリディアン 1 (プリンセスコミックスデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漫画「ラズ・メリディアン」 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる