ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トリニティジルオール・ゼロ プレイ日記4

<<   作成日時 : 2011/03/09 23:08   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

何度も書くまでもなく、前回から2ヶ月近く間が空いてます。
途中でもうこうなったらクリアしてからまとめてプレイ日記を
書こうと思い直し、集中して進めてました。そしてようやく
クリアしましたので、これから数日かけて最後までプレイ
日記を書きます。もし続きを楽しみにしてくださった方が
いらっしゃったら遅くなって本当にすみません。

第2章の始まり。ディンガルの傭兵になり、なぜかダグザと
セレーネで都合よくパーティーを組むことになるアレウス。
こういうのを腐れ縁って言うんだな。差し当たり任務もないので
今まで通りギルドでクエストをこなすことに。これでエンシャントに
行けるようになります。
リベルダムで闘技場に行くとクロイス家によるアレウスのための
特別な試合が組まれてました。名前は出てきませんが、
クリュセイスが仕組んだ試合ですね。でも彼女まだこの頃はかなり
若い(幼い?)はずなのに闘技場好きって、どれだけ男前なんだ。
その特別な試合でオーガ、グリフィンを倒し「アークソード」のソウル
を獲得。おおっなつかしのアークソード。好きなソウルでした。
そしてここからしばらく「傭兵としての任務→しばらく自由にクエスト
→また傭兵の任務」・・・という行動パターンが続きます。
あちこちでモンスター討伐の任務をこなすアレウスたち。
ドラドは何だか急に立派になってくるし。新月の塔で唐突に半身
少女、半身鎧の騎士という、どう見ても普通じゃない人と遭遇するが
動じずにいつもの無愛想な口調のアレウス。その普通じゃない人
こそ破壊神ウルグの円卓の騎士、分かたれし者メイアなのですが
ディンガルの北進に警告を与えてさっさと退場。メイアとは何度も
会うことになります。実に不気味な外見です。

その間にクエストをいくつかこなして、傭兵の任務をこなして・・
とやっているうちにドラドはどんどん出世街道に。そしてモルゾワ
という、洋菓子のモロゾフを思わせる(←私だけ)いけすかない
軍人登場。ドラドの補佐だそうで、どうしてこんなのを補佐にするんだ
と言いたいアレウス私。いかにも小物な雰囲気を満々と漂わせている
モルゾワ氏でした。
アレウスがダグザにダルキナと会わないのか、と話し、リベルダムに
行って再会することに。
しかしダルキナはタイミングよく(?)行方不明。新月の塔へ捜索に
行き、そこで再会。闘技場で20年ぶりの手合わせをする2人。
ダグザで戦闘するの苦手なんだよー重いよー大きいよーと苦労
しながらダルキナとバトル。
そしてダグザが新たなソウル「クロムハート」を獲得します。
だんだん皆強くなっていくので素直に嬉しい。

任務でアハブに行き、またメイアの警告を受ける。3人ともこんな
不気味な人がウロウロしてたらもうちょっと動揺するか警戒したら
どうなんだ。アルノートゥンに行けるようになります。
そして今度は特別な任務とかで、「虚無の剣」の捜索をすることに。
聖鉱石の廃鉱の最深部でアンギルダン登場。さすがにちょっと若い。
アンギルダンと知り合いになるも結局虚無の剣は見つからず。
ここでセレーネがパーティーから抜けてしまいます。
今回のパーティーメンバーは実にクールというかビジネスライクと
いうか・・・とちょっと寂しさを感じます。いや、あんまり熱い友情とか
見せ付けられてもいい年ゲーマーとしてはそれも引いてしまうん
ですけどね。

とりあえず母を訪ねるアレウス。母レティシアによると、最近森の
近くで様子を窺っている人の気配を感じるとのこと。ここも安全では
ない・・・。ダグザとギルドに行くとダルケニス退治の依頼が出ている。
セレーネと関係があるのか、と案じた2人はウルカーンへ。炎竜山へ
セレーネを捜索に行き、火口でセレーネを発見。暴れているという
モンスターはセレーネの妹ステラ。やむなく戦闘になり、ステラを
倒す。セレーネはモンスターの材料にされ、望まない戦いを強い
られる妹を救うためにアレウスに近づいたのでした。うん、大体
予想したとおりの筋書きでした。はともかく、妹を解放した後で
新たなソウル「ノスフェラトゥ」を獲得するセレーネ。これって前作
では出てなかった新作ソウルですね。

また傭兵の任務。虚無の剣の在りかが分かったとのことで霊峰
トールへ。またもやメイア登場。立ち去るよう忠告するメイア。
でも当然のごとく従わない。頂上でサイクロプスを倒し、戦神の
御座でメイアと対峙。鎧の騎士の半身は倒すが、少女の半身は
アレウスたちを嘲笑して消え去る。とりあえず虚無の剣(らしき
もの)を取ろうとするとゼネテス一行が登場。今作ではホント、
うざく感じてしまう・・・。空気読んでくれゼネテスよ。
剣を奪われそうになるがゼネテスが偽者と断じて一行立ち去る。
偽物の虚無の剣を入手。ドラドに判断を仰ぐがやはり偽物だった。

虚無の剣について調べるため、ウルカーンへ。次にロストールへ。
そこでマグマゴーレムの炎で鍛えたドワーフの剣の話を聞き、
ドワーフ王国へ。地下街道を探索するが虚無の剣は見つからず。
代わりにアビススプリンターと言う強力な剣を発見。
ドラド、リベルダムへの任務へ・・・エルフとルグの隠し子を
根絶やしにするという任務。それを聞いたアレウスは1人急いで
2人が隠れ住む森へ行こうとするが、ダグザ、セレーネもついて
いくことに。ここで初めて、アレウスは狙われているのが自分の
母親であることを明かすのだった。
ようやく森にたどり着くが、時遅く母レティシアと義兄エリオットは
殺されてしまう。エリオットは自分がルグの息子だとアレウスを
かばいながら・・・
怒りに任せてモルゾワに盾突くアレウス。止めるドラド。

その功績によりドラドはバロルより直々に勲位を授かる。
その席でアレウスの正規軍昇格を願い出るドラド。バロルは
ドラドを通じてアレウスにレーグを倒し、ディンガルに対抗しようと
するネメアを討つよう命じる。成功の暁にはバロル自らアレウスに
会うと言う。その陰で、アレウスこそがルグの息子ではないかと
疑うモルゾワ。実に鋭いね。しかしそれを否定するドラド。
ドラドがいい人すぎる。
諦めないモルゾワは、アレウスを見張るよう部下に申し付ける・・

第2章終わりです。途中のクエストは省略して、1回で1章を
まとめました。またゲーム全体を通した感想などはプレイ日記が
終わってから書きたいと思います。なるべく早く更新できるよう
頑張ります。読んで下さってありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジルオールゼロのことでお伺いしてもいいですか?突然すみません。
まさにこのブログの中の内容で、ディンガル軍特別任務(Lv25)で、聖光石の廃鉱の最深部にきたんですが、何も起こらず困っています。ネット検索しても見つからず、お手数ですが教えていただきたいです。
あいさ
2016/08/11 16:08
>あいささん
お返事が遅くなってすみません。もう解決されたかもしれませんが、プレイしてから5年以上過ぎていることもあり、ご質問の件は詳細を覚えておらず残念ながら回答できません。ご了承ください。
ゆみしま
2016/09/25 14:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリニティジルオール・ゼロ プレイ日記4 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる