ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トリニティジルオール・ゼロ プレイ日記5

<<   作成日時 : 2011/06/01 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回書きましたが諸事情で相当に間が空きました。
お待たせして申し訳ありません。ようやくプレイ日記再開です。
よろしくお願いします。

第3章のはじまり。リベルダムにて、アレウスはパーティーを
解散すると言い出す。一人で戦える強さを身につけるために、
一人で行くと。ダグザとセレーネの説得もむなしく、パーティーを
抜けるアレウス。いきなり一人になってしまって混乱するプレイヤー
(=私)。そこに都合よすぎにダルキナ先生が現れ、ギルドに
行くよう出来すぎな助言をしてくれる。

ロストールのギルドでドワーフ探しの依頼の噂を聞く。
すると唐突に(いつものことだが)アンギルダン登場、アレウスの
悲しみを見抜き励ます。ギルドにて腹をすかせたドワーフの救出の
依頼を請け負う。ドワーフ王国のギルドにて、ダグザが現れ
もう少し心を開いてほしい、何かあったら頼ってくれと言って立ち
去る。ダグザいい人すぎ。リベルダムのギルドに行くとエルフの
シエラから竜骨の砂漠で指輪を一緒に探してほしいといつか
どこかで聞いたような仕事(注:前作参照)を依頼される。
さらにはドラドから聖鉱石の廃鉱へ一緒に鍛錬に行ってほしいと
言われ大人気のアレウスさん。それぞれ淡々と一人で依頼を
こなす。とか言って一人はきついよやっぱり・・・。
振り返ってみるとアレウス一人旅はきつかったですね。
どうしてパーティーを抜けるんだ!!ってそれはこっちが
言いたいよ。

ダグザ、セレーネが登場。セレーネがどうしても言いたいことが
ある、「闇の力に取り込まれないように」と忠告。ダルキナも同じ
ような境遇だったことがあるようなので助言を求めるようダグザに
言われる。ダルキナからは聖鉱石の廃鉱へ行くよう言われる。
えっさっきドラドと行ったばっかりなんですけどと言えないまま
向かうアレウス。「己の影と立ち向かう
廃鉱奥でアレウスは自分の影と戦い、勝利して新たなソウル
「ネガヴァニティア」を入手。スキル「ダークメテオ」入手、
今まであちこちにあっても進めなかった「闇の結界」も解除できる
ようになる。クエスト「闇の結界の奥へ」発生。

主人公なのにネガヴァニティア取得かあ〜、あくまでもアレウスは
影、闇の存在なのねえ、と少々寂しく思うが仕方ない。
ダルキナより、仲間と共に戦うがよいとアドバイスされ、仲間を
探しにロセンの酒場へ。ネメアを仲間に引き入れたいアレウスは
反逆にあたるため一人で行くつもりだったのだ。しかし共に戦って
戦果を挙げてきた身、虫のいい話だが力を貸してほしいとダグザ、
セレーネに頼むアレウス。アレウスの殊勝すぎる態度におそらく
内心驚きつつも快諾する二人。いい仲間に恵まれたよねアレウス・・
と、ここでスイッチコンボが使えるようになり、ソウルバーストも強化
された。まさにトリニティ、三位一体。
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」「三本の矢」
などと言った格言や故事成語が頭をこだまする・・・

と言ってるところでプレイ日記5は終わりです。本当は3章全部
書きたかったのですが時間等々の理由で二つに分けます。
ちょっと短めですみません。
なるべく早いうちに3章後半のプレイ日記を書きたいと思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリニティジルオール・ゼロ プレイ日記5 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる