ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トリニティジルオール・ゼロ キャラ語り2

<<   作成日時 : 2012/12/19 00:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

キャラ語り2、今回はダグザとセレーネです。アレウスを見守る
大事な仲間。アレウス以外に操作できる貴重な存在でもあります。

完全ネタバレですので、ご注意ください。



ダグザ
とにかく、「デカっ」。第一印象はこの言葉しかありませんでした。
初登場の時、アレウスと比較して異常に大きいのに驚きました。
そして、終始視界を遮ってくれました・・。冗談じゃなくちょっと
邪魔になることもありました。いい人なのにごめんなさい。
そして、投げ技や回転など面白い技がたくさんあるのに、どうも
使いこなせずほとんど操作しませんでした。重量キャラは扱いが
難しいです・・。セレーネをたまに使うほかはひたすら万能型の
アレウスを使ってました。

ストーリーでは終始ひねくれ者のアレウスを温かく見守り、最初は
氷のように冷たい態度を見せていたセレーネにも嫌な顔をせず
パーティーの良心であり続けてくれました。ほんといい人すぎる。
ただ、偶然会っただけのアレウスをどうしてそんなに信頼し危険な
旅に同行するのか、納得できる動機が描写不足で消化不良に
感じたのが残念でした。「いい人だから」だけではちょっと説得力が
ないし、「アレウスが大いなるソウルの持ち主だから」でも都合が
よすぎる気がして。バロルという巨大な悪を倒すのは冒険者と
して最高の栄誉かもしれませんが・・

闘技場の因縁やダルキナとの関わりも、ちょっとインパクトに
欠けてましたね。アレウスの運命があまりに過酷でつらいので
ついつい普通すぎるように思えました。
でも特別な運命を背負っているわけでもない、普通のボルダンが
大いなるソウルの持ち主を支えてついに魔王を倒したのは
痛快でした。パーティー全員が王族とか勇者とか超人という
設定もヒロイックで豪華で好きですが、名もなき冒険者が巨悪を
倒すのはそれ以上にワクワクします。
過酷な運命を背負うアレウスも、ダグザやセレーネに見守られて
成長し、バロルを倒すまでの存在になった。大いなるソウルを
開花させる手伝いをしていたのかもしれません。

ダグザのその後は不明です。元々後付けキャラだからと言われ
ればそれまでなんですが、あえて前作のジルオールに登場する
キャラでなく、主人公パーティーをみんな新規キャラにしたのは
よかったと思います。ジルオールの世界観がさらに広がった
ように感じました。


セレーネ
グラフィックと色味がシャープでかっこいい。身軽で操作が楽しい。
クールな大人の女性のセレーネ、男女ともに人気のありそうな
キャラだと思います。ひねくれ者のアレウスやお人よしのダグザを
引き締めるパーティーのお姉さん役(年齢的にはもっと上ですが)。
最初はあまりにもドライでとっつきにくかったため、このパーティー
一体どうなるんだろう・・・と不安を隠せませんでした。
心を開くのも割合遅かったように思いましたし。彼女の目的は
うすうす分かるような演出だったので驚きはなく。エリスの部下
という設定のほうは驚きました。後付け感もありあり(実際後付け)。
セレーネとアレウスが心を開いてからのこの3人の関係はいい
ですよね。慣れ合っているのではなく、かと言って冷淡でもなく、
お互いを信頼し支え合う関係。

セレーネに関してはアレウスとの関係もちょっと気になるところ
でした。基本はお姉さんという感じでしたが、終盤にシーラが死ぬ
場面、シーラがアレウスにキスをした時に思わず目をそらした
セレーネの姿が気になりました。ミーハーですみません。
シーラとアレウスの関係が唐突に感じられたので余計に身近に
いるセレーネのほうが・・と私がひいき目になっているのかも
しれません。トリニティにはあまりベタベタな恋愛は似合わない
ですね。

セレーネもその後の消息は不明です。故郷に戻って冒険者は
やめて穏やかに暮らしていたのかもしれません。どちらにしろ
迫害を受けがちなダルケニス、あまり表舞台では活躍できない
でしょうね。ダグザもセレーネも、本当に普通の一介の冒険者
であるにも関わらず、最後にはバロルを倒した勇者となるの
ですから驚きです。本当ならネメアパーティーのように称賛され
歴史にその名を残してもいいはずなんですが、アレウスは
もちろん、ダグザ、セレーネ共に表舞台からは姿を消し、
歴史書にも記録は残っていない。もしかしたら、アレウスの
存在をうすうす覚えていて、真の勇者を称えてあえて自分たちは
歴史の表舞台からは姿を消したのかもしれません。

ひとつだけ願うなら、ダグザもセレーネも、せめてアレウスの
存在を記憶していてほしい。ダルキナのように、名前は覚えて
いなくても、その存在だけでも。ネメアという光り輝く英雄の影に
アレウスという隠れた勇者がいたことを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セレーナがロストールと何かしら関係がありそうなのは割と初期の方から酒場でのモブキャラの話や(エリスに隠密の部下がいる)アレウスとセレーネの会話から(私がこの町の事をよく見ておかなければ→この町と何か関係があるのか→あなたに言わなきゃいけないこと?)匂わせてますよ。後付けではないかと。
.
2016/08/15 23:54
>.さん
ご指摘ありがとうございました。プレイしてから相当に時間が過ぎてブログを書いていたので、忘れている部分も多かったと思います。
ゆみしま
2016/09/25 14:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリニティジルオール・ゼロ キャラ語り2 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる