ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしゲーム スターオーシャン(3) ストーリーについて

<<   作成日時 : 2005/05/25 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おととい、昨日と引き続いてスターオーシャン(SFC)の
思い出話です。今日はストーリーや設定について語りたいと
思います。念のため、スタオーでもSFCのスタオーですので、
ご注意ください。
PS2のスタオー3ではありません(ちなみに3は未プレイです)。
2007年の末に発売された、リメイクのPSP版スターオーシャン1に
ついては、別サイト「stella」でプレイ日記などを書いていますので
そちらもよろしくお願いします。


 おととい、昨日とスタオーの魅力について語ってきました。
今までの分は長所ばかり書いてきましたが、今日は違います。
私がスタオーで一番不満というか残念なのが、ストーリー&設定に
関するところなので、今日はちょっと厳しめに書いてしまうかも
しれません。スタオーのSFマインドあふれるCMを見て
感動した私は、スタオーはSFチックな、宇宙を舞台にした
冒険物なんだと思って購入したわけなんですが。
実際プレイしてみると、SFチックだったのはストーリーの
導入部くらいで、あとはファンタジー調の未開惑星が物語の
舞台でした。ほぼ、ファンタジーものと言っても
差し支えないでしょう。
宇宙艦カルナスで宇宙を移動しながら冒険したかったよ・・。
惑星ストリームのタイムゲートに飛び込むより、ストリームの
探査をしたかったよ・・。って、その当時特にハマっていた(今も
好きですが)、スタートレックのイメージが強すぎて私が勝手な
想像を膨らましていたというのも大きいんですけどね。
RPGはたいていファンタジーが舞台になってて、私も
ファンタジーは大好きです。ただ、SF的世界観も大好き
なのです。本格的なSFファンかと言われたら、自信は
ないですけど(^^;)。SFベースのRPGってほとんど
見かけないので、すごく期待したんですね。それだけに残念でした。

 さて、ファンタジー調ならそれはそれでいいんですが、
スタオーのストーリー構成はちょっとわかりにくい・・ですね。
簡単にチャートを作ると・・
石化ウイルスのワクチンを求めて過去の惑星ロークへ
タイムトラベル→偶発的な事故により二手に分かれて過去の
ロークを旅する→それぞれ現地の仲間を増やしたり仲間に
ならなかったりで現地の色んな問題に巻き込まれていき
当初の目的を忘れかける→何の説明もなく唐突にロークを
震撼させている魔王アスモデウスとやらがウイルスの
宿主(ワクチンの持ち主)となっており、いつのまにか
魔王討伐を目指す正義の味方にならされている→ロークの
王国を回って王様からエンブレムをもらう旅をすることに
(途中武術大会などにのんきに参加する)→魔王退治→
石化回復→めでたしめでたし→しかし石化事件の黒幕が
惑星ファーゲットとわかり、決戦に向かう地球連邦の面々→
ローク人の協力をあおぎ、ファーゲット潜入→ファーゲットの
レジスタンスの案内で最終決戦へ

・・と、こんなところでしょうか。スタオーのストーリーを
わかりにくくさせている原因としては、過去のロークにおける
魔王アスモデウス(それまでの球連邦やら戦艦カルナスやら
SFめいた雰囲気が一気に吹き飛ぶこの言葉!)がワクチンの
持ち主と分かり、パーティが国王の元に向かう決心する、という
一連のエピソードが削られたかのように全くないことがあるんですね。
ゲームでは、二手に分かれたメンバーが合流して酒盛りをして、
みんな酔いつぶれて、朝になり目が覚めるといきなり魔王を
倒すぞ〜という話になってます。これにはビックリ。
メンバーにシウスがいると、「お前らが魔王を倒そうとしてた
なんて知らなかったぜ〜」というようなセリフを言うんですが、
私だってそんなことは知らなかったよ!と言いたい(笑)。
これが一番わかりにくい箇所だと思います。さらにそのあと、
魔王を倒すために各国の王様に会ってエンブレムを
もらうとかそのために試練の洞窟に行ってくれとか、
おつかいイベントがたくさん発生して、ますますワクチン探索という
元来のの目的は埋もれがちです。

 まあ、そういったイベントが楽しいのは確かですし、
仲間集めも面白いんですが、どうも話が分からなくなって
しまいがちなのが残念です。魔王退治に向かうあたりの
エピソードも、元々あったのを事情で削ったのか、最初から
なかったのか、謎ではあります。多分前者ではないかと
思うんですが、推測に過ぎません。ただ、スタオーには
削られたらしきイベント・エピソードがあちこちに見受けられるので、
これもその一環かなあ??と思うわけです。入れない遺跡とか
ダンジョンの開かない扉とか、結構そういった時間不足もしくは
容量不足でカットされたらしきものがたくさんあって惜しい限りです。
本当は、ファーゲットでもレジスタンスとともに戦うイベント
とか、あったんじゃないかとまた勝手に推測。

 今は絶版になっている、スタオーのサントラ、2枚組に
なっているんですが1枚はゲーム中の音楽のアレンジで
もう1枚はキャラのボイスが入ってます。
そのボイス集の中にロニキスさんの「フェイザーで○○を狙え!」と
いった没ボイスも収録されているので、もしや没イベントのボイス
だったのかな・・と思って推測しちゃうんです。ちなみに、
今出ているスタオーのサントラとは違うものですので、ご注意を。

 今回はこの辺で。とにかくストーリーは色々惜しいところが
多いのが残念ですね。万が一にもリメイクされたら、この辺の
イベントを追加してほしいです。
また続きは明日にでも・・。


スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー(通常版)
スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー(通常版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしゲーム スターオーシャン(3) ストーリーについて ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる