ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジルオール インフィニット セカンドプレイ覚え書き7

<<   作成日時 : 2005/08/09 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 眠気をこらえつつのセカンドプレイ覚え書きです。今回は好感度を上げるため
宿屋の往復などを繰り返しているので、ファーストプレイよりもプレイ時間が
かかってます。それでも歴史区分7にもう突入しました。

(注意:ここより完全ネタバレ)

 今回のメインは
リューガの変です。
今回のプレイでは、ゼネテス&レムオンを救うことを主な目標にしていたので
ドキドキしながらプレイ開始。
ロストールに行き、アトレイア経由で第二次ロストール戦役に参加するよう
アトレイアから懇願されます。もちろんOKと意気込んで参加。
戦争自体は前作とほぼ展開が同じなので、サクサク進める(笑)。
アイリーンとの対決はいつも苦い思いが残ります。毎回逃げてますので
命は奪っていませんが、これ以後アイリーンは登場しませんしね・・・。
中盤までは主人公の行くさきざきに現れて一方的に話し掛けて去っていく
彼女ですが・・・。カルラの副将となったあとは、「もう道が違う。あの時とは
違う」みたいなことを言われて(こっちはゼネテス副将だから)、少なからず
悲しい&むなしい気持ちがしますね。

 さて、とりあえずカルラを撃退してゼネテスと喜んでいたら、おいでなすった
レムオンの手先が。戦勝祝いをする暇もなく、いきなり連行されるゼネテス。
そして王女救助のタイムアタック開始。アトレイアが待ってました。
ファーストプレイでは、ここでヴィアとヴァイが王女を保護したんですが、
今回はノエルがアトレイアを保護してくれました。そういやソウルイーター
退治の助っ人要請Byナーシェスがなかったなあ〜と気付く。ということは
ノエルたちとラストで闘うことはないよね〜などと思う。
しかしそんな場合ではなかった・・いよいよゼネテス救助のタイムアタックへ。
女主人公だとガルドランが出ないんですね。時間を節約できてよかった
ような物足りないような(笑)。インビジブルを使えば、そうそうタイムアタック
失敗〜なんてことはないと思いますが、なんとなく焦ってしまいます。

 謁見の間に行くとゼネテスが兵士にいたぶられています。それを無言で
見つめるレムオン。彼の心には一体何が去来していたのか??
ライバルを倒せる喜びか?憎きファーロスの雌狐エリスを殺したことへの
苦い満足か??前回とは展開が違い、闇の王女はティアナです。なかなかの
悪役っぷり。セリフも板についてます。魔人ザハクも登場せず、主人公は
置いてけぼりでゼネ&レムの友情劇場に・・(^^;)。ゼネテスはティアナの
「(レムオンに向けて)お母様を殺せたのは誉めてさしあげても〜」云々の
こわ〜い発言にも動じず、「(ゼネテスへの)あなたはレムオンと違って
現実的な人と思っていたのに」という憎らしい発言にも「むろん、俺は
現実的な男さ。驚いたふりで時間を稼いだだけだ。逃げるぞ」と冷静に
返します。おお〜〜かっこいい!またゼネテスの名(迷?)セリフ
「バカレムオン」が聞けます。レムオンをかばい、逃げ出すゼネ、レム、
主人公一行。ああ〜よかった、2人とも助かった・・と安心して嬉しいと思うよりも
ボーッと放心(大げさですが)してしまいました。よかった・・。

 場面転換して、ロストール(?)を見下ろせる丘の上。ゼネテス、レムオン、
主人公一行。レムオンはなぜかばったのだ、とゼネテスに問います。
ゼネテスは言います。「ただ、助けたかったからだ。それに俺にはお前さんが
助けを求めているように思えたんでな。人が人を救うのに理由がいるのか?」と。
細かいところは違うかもしれませんが、ニュアンスはこんな感じです。
レムオンは自分の生い立ちを語ります。母がダルケニスで、すぐに姿を消した
こと。ずっと消息不明だったこと。正妻である義母は血のつながらないレムオンに
よくしてくれ、実の子エストをさしおいて当主にしてくれたこと。その義母が死ぬ
間際、真実を告げたこと。レムオンの母はダルケニスであるがゆえに討たれた
こと・・。義母はレムオンが自信をなくすのを恐れて、今まで真実が言えなかった
のですが、レムオンはそんな義母の態度を偽善だと思い、屈折してしまったのです。

 レムオンは、ゼネテスのような正義を振りかざすあまっちょろい冒険者は大嫌い
だったそうですが、彼はそのあまっちょろい冒険者のゼネテスにこうして命を救って
もらっている・・。この矛盾をどう解決したものか彼は迷ったようですが、一つの
結論を出します。「許してくれ、とは言わぬ。許されることではないからな。ただ、
一緒に旅をさせてくれ。」
こうして、レムオンは仲間になりました。もちろんゼネテスもです。
やった〜ついに目的を果たしたぞっ。嬉しさがこみ上げてきます。この丘の上での
会話も考えさせられるものでした。旅先スタートだったので、レムオンのイベントが
全くなくてまともに会話したのはたぶんこの時が初めてでした。しかも追加イベント
なので新鮮でしたね。その後のゼネ&レムの会話がおかしい。ゼネテスは主人公
たちが拠点にしている猫屋敷に先に行っといてくれ、と言います。不思議がる
レムオンにあんただって俺の性格はわかってるだろ、まっすぐそこに向かう自信が
ない、と。レムオンはその体ではな・・、と納得して一人猫屋敷へ向かいます。
ゼネテス・・まさか猫屋敷には最後の最後で現れるつもりか??と不安でしたが
後で行ってみるとあっさり呼び出せました(笑)。

 些細なことですがレムオンは、ダルケニスバージョンよりも人間バージョンの
ほうがよかったなあ、と思う私。どっちか選べるとか、戦闘の時だけダルケニス
バージョンとかにしてほしかったです。助けられる、仲間に出来るだけでも
前作に比べたら格段にいい扱いなので、あんまり贅沢は言えませんが・・。
ゼネ&レムはまだ本格的にパーティに入れてないので、これから活躍して
もらいます(笑)。レムオンのダブルブレードかっこよさそう。

 というわけで、リューガの変は満足な結果が出せました。でも、ゼネ&レムを
助けようと思ったら周到な準備が必要ですよ〜〜。今回は旅先スタートなので
条件がゆるかったんですが、他のスタートだともっと大変みたいです。
でもそれが報われたときの喜びもまた大きいので、がんばって助けてあげて
ほしいですね〜。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます(笑)。
私は歴史区分4〜5のあたりで悪戦苦闘中です。
ゼネテスの友好度が足りず酒場をハシゴしてます(笑)。
主人公は酒飲めないのに...。
くるくる鮨
2005/08/10 10:10
ありがとうございます(笑)。やっぱり嬉しかったですね。なかなか大変でしたが・・・。私は友好度は早い時期で激愛でした(^^;)。ロストールやリベルダムに行くたび会いに行っていたので。
酒場のハシゴ、頑張ってくださいね。もとい、救助のほう、頑張ってください。
ゆみしま
2005/08/10 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジルオール インフィニット セカンドプレイ覚え書き7 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる