ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ旅行記(1)

<<   作成日時 : 2005/09/29 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 だれでも旅に出たくなる時がある。理由は人それぞれだけど、いつもどこかに
行きたいと思いながら、なかなかそれがかなわないのもまた事実。
今回はヨーロッパに行きたいという母の希望があったのと、休みがちょうどいい
タイミングで取れたので、1年ぶりに海外旅行に行くことにした。
行き先を決めるのは簡単だった。母はいわゆる「わかりやすいヨーロッパ」に
行きたいという。フランスやドイツなど、メジャーな国がいいらしい。
私は過去2回ヨーロッパに行ったので、出来ればまだ行ってない中欧、
ハンガリー、チェコ、スロバキアなどがよかったけれど、母はなんとなく
それらの国にイメージがわかないようなので、中欧は次回に行くことにして
今回はドイツロマンチック街道・スイスアルプス・パリ、というオーソドックスな
コースに決定した。スイス以外は以前行ったことがあるけれど、何回でも
行きたい所なので頑張って安いツアーを探した。

 旅慣れた友人と行くならフリープランがよいけれど、母と行くので添乗員さん付き、
食事付きのコースにして申し込む。なるべく安いツアーと思って見つけたコースだけれど、
今は原油高で、「原油サーチャージ料」を取られる。
これが高い。12,000円ほどだった。・・以前より旅行代金そのものも上がっている
ようだけれど、これは痛い・・・。まあ海外旅行なんて年一回するかどうかだから、と
気を取り直して旅行準備。とにかく荷物は少なく、とドイツに留学(遊学?)している知人に
現地の気候を聞きながら服を決める。

 さて、出発当日。9月17日。九州にいると、成田や関空まで行くのもちょっとした小旅行
となる。関空出発は初めてで、まず電車で大分から福岡に行き、福岡空港から直行便で
関空へ。ユーロとスイスフランに両替して旅行会社のカウンターへ。
今回は香港乗り継ぎのコース。関空から香港へ行き、そこで2時間半ほど待って、ドイツ・
フランクフルトへ。航空会社はキャセイ・パシフィック。キャセイも初めてで、ちょっと楽しみ。
過去のヨーロッパ旅行では日航を使ったけれど、今回はさすがに安いツアー、そうはいかな
かった。しかし予想よりキャセイはずっと快適で、これなら別に日航や全日空にこだわらなく
てもいいな、と考え直した。ただ、乗り継ぎなので機内食は何回も食べたけど、やはり食事は
日系のほうが口に合うかな(^^;)。メインは魚を2回選んだけれど、謎の和食の味付けだった。
そこで帰りはペンネのパスタにする。これはおいしかった。しかし中華粥は時間がたっている
せいか、やはり厳しかった・・(^^;;)。機内食はまあ、そんなものだと思っていたほうがいいかな。
と言いつつ、じっとして食べてばかりで胃が悪くなりそうなので、ほどほどにしておく。

 だけどやっぱり長時間の飛行機はきつい!関空から香港まで3時間半ちょっと、香港空港で
2時間半待って香港からフランクフルトまで12時間。乗り継ぎしたから少しは後半楽になるかと
思ったら、12時間じゃ直行便と変わらないよ〜。しかも関空に行くまでにも既に小旅行なので
心なしか、同じツアーの人より疲れている気がした・・。香港空港は広いし、とてもきれいで
しかも免税店がたくさんある。これが香港旅行に来たのなら、張り切って買い物するところ
だけれど、体力温存のため早々と搭乗ゲート31番に行き、そこで待つ。写真はその待っている
時に撮ったもの
。そして香港から乗り継ぎ、12時間我慢の空の上。
例によって足がだるくなり、腰や背中も痛くなる。あと○時間だ、と言い聞かせながらようやく
フランクフルト到着。現地時間は朝6時。3年ぶりのフランクフルトだ、とわくわくしたのも束の間、
早速バスに揺られて移動することに。ああっ、フランクフルトも行きたかったよ〜と未練がましい
気持ちのままバスは容赦なく出発したのだった。(続く)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパ旅行記(1) ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる