ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CDショップは消えゆく

<<   作成日時 : 2007/02/11 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 市内中心部にあった、地場老舗のCDショップが3月に
閉店することになり、閉店セールをやってます。
もう既にセール開始から2週間以上過ぎて、まさに
時既に遅し、なんですが今日行ってみました。

 行くのが遅くなったのは、「割引一部例外あり」の
但し書きを見て「多分売れそうないいのはセールに
なってないんだろう」、と邪推したせいもあります(素直じゃ
なくてすみませんよ、ほんとに・・・って感じです、我ながら^^;)。
行ってみたら、かなり品薄になってました。そして出遅れた、
と悟りました。新譜は予想どおり割引になってませんでした。
でも大半が30〜50%引きになっていて正直驚き。
セール初日に行ったらもっといいのが残ってたはず!
しまった〜もっと早く行けばよかった。

 つまらない邪推をしたせいで乗り遅れた私。くまなく
店内を見て歩いたのですが、結局何も買わず。
ちょっと欲しいのもあったんですが。
それにしても、市内の地場老舗CDショップ2店(今日行った
店を入れて)がここ2年ほどで相次いで閉店してしまいました。
米タワレコの例もありますが、ほんとCDが売れなくなって
きてるんだな、と身近なところで痛感しました。
もう市内中心部でCDを置いてるところって、ほとんどないの
です。タワレコとデパートのCDコーナーくらい?

 確かにタワレコのほうが私の好きなアーティストの品揃えが
いいし、なかったらアマゾンで注文。楽です。結局はここに
行ってないんです。
このCDショップが閉店するのを惜しみながらも、私はこの店に
行ったのは一体何年ぶりか。
かれこれ10年以上行ってない気がします。
閉店セールで久々に来店した私は、惜しむ資格なんてないの
かもしれません。全然利用してなかったんですから。

 閉店セールの賑わいが毎日続いてくれたら閉店することも
なかったのに。いつもこれくらいお客さんが入ってくれたら。
小売店などの閉店セールで店員さんがよく思うことだそうです。
今日、そのCDショップでCDを見ていたら、かなり年配の男性が
やってきました。??お客さん???店内は年配の客があまり
いなかったのでちょっと目についたのです。
客かと思っていたらその男性はCDを整頓していました。店員さん?
でも他の店員はみんな若いな・・。
多分、あれは社長だったのではないかと思います。
30年以上続いた店だったのです。
今まではめったに店内に出ることもなかったのだろうと思いますが、
最後の時を迎えようとしている自分の店。
せめてきちんと商品を陳列しておきたかったのでしょうか。
閉店するにしても、最後までだらしない姿の店にしたくない。

 勝手にそんなことを感じ、また誇りも感じ、閉店の切なさも
感じた夕どきでした。少しずつ、子供の頃から慣れ親しんだ
街の景色が変わっていきます。ずっと当然のようにあるものなんて、
何もないのです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CDショップは消えゆく ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる