ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レビュー「機動戦士ガンダムF91」

<<   作成日時 : 2007/07/04 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 唐突にアニメのレビューです。かなりオタクな話題ですので
ご了承ください。これからアニメに限らず、鑑賞した作品の
レビューを機会あれば書きたいです。その第一弾。
ゲーム好きな私ですが、アニメは全然見ないのです。
これは民放テレビ局の少ない地方に育ったせいかも
しれませんが・・。(←わざわざ田舎者を吹聴しなくっても・・。)
子供のころから、マニアックな作品はもちろん、名作アニメも
ほとんど見てない私。

 そんな私ですが、先日買ったTMネットワークのCD「CAROL」
収録の「Beyond The Time」(映画版ガンダム主題歌)を
聴いて以来、なんとなくガンダムを見たくなりました。
それも昔のを。昔を懐かしむのが最近趣味になってます(^^;)。
ガンダムシリーズも見たことなくて、一生見ることもないだろうと
思っていたのですが、あんなに人気あるんだし、一回は見ておくか
という気まぐれが起こりまして。
で、まあテレビシリーズ全部を見る気力はないので、昔の映画版
だけちょっと見てみることにしました。まずは比較的新しい(それでも
91年の作品)「F91」を見てみました。これは公開前に雑誌で
特集していたのを覚えています。だから人物設定はある程度
知ってたりします。知識先行型。

 感想は・・・内容を飛ばしすぎ!!唐突に場面がカットされて
話がイマイチつながっていない所がたくさん見受けられました。
これは事前のレビューで知っていたんですが、それにしても
話がわかりにくいです。元々はTVシリーズにする予定だった
そうで、それでこんなに消化不良になっているんだろうな、と
残念感が漂っています。
最後、どうなったのかわからないキャラが多すぎる。
それと、久々にアニメを見て思いましたが、カットごとにキャラの
顔が違う。別人みたいな時がある。漫画と違って、色んな人が
描くから仕方ないんですが、どうもこれは私がアニメに違和感を
感じてしまう点なんですよね。ただ、F91は作画も不評らしい
ですが。

 あと根本的に、私は「人型ロボット戦闘もの」にカタルシスを
感じない人間だと思い知りました。戦闘もの自体がダメという
わけではないですし、全く受け付けないわけじゃないです。
スタートレックの宇宙艦隊の戦いとかは結構見ててカタルシスを
感じますし。
やはり戦闘ものが大好きということはありませんが。
人型ロボットというものに現実感を感じられないせいか。
難しいことはともかく、この自分の嗜好では、他のガンダム
シリーズもそんなにワクワクしないだろうなーと思ってみたり。

 でもF91、悪いところばかりじゃないですよ。キャラは魅力的
です。主人公も、ヒロインも、周囲の友人たちも普通にどこにでも
いそうな自然な感じで描かれていて好感が持てます。
安彦良和さんの絵は本当に好きです。氏の描く少年少女は
魅力的ですねー。色々書きましたが、F91は話のわかりにくさは
気になったものの、総じて好印象でした。
それもキャラデザインと人物造形に拠る所が大きいですね。
ガンダムを詳しくは知らないので、難しい感想は書けませんが
家族の和解が描かれているのもいいかも。
この作品はガンダムシリーズの中ではマイナーなほうみたい
ですが、TVシリーズにならなかったのは残念ですね。
続きを見てみたかった。そんな作品です。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レビュー「機動戦士ガンダムF91」 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる