ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トリニティジルオール・ゼロ プレイ日記1

<<   作成日時 : 2010/12/05 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

PS3のトリニティジルオール・ゼロのプレイ日記、開始です。
アクション苦手な私がどこまでこのゲームの魅力を伝えられるか、
不安はつきませんがよろしかったらお付き合いください。
気を付けるつもりですが、記憶違い・書き間違いなどありましたら
ご指摘頂けると助かります。
なお、以下全てネタバレですのでご注意ください。

PS3でゲームをすること自体初めてだったので、少々ドキドキ
しながらタイトル画面を待つ。画面が写って更に待つも・・・
今回はデモがないんですね。仕方ないのでスタート。今回は
主人公も名前あり・設定ありのため、今までのように名前を
考える必要もありません。
アクションの難易度を選べますが恐れ知らずにも普通を選ぶ。
「易しい」を選んでおけばいいものを。
いきなり主人公3人パーティ登場。そしてどこから見ても悪の
権化な外見の魔王バロル登場。ここで親切にチュートリアルを
兼ねて戦闘が始まります。えーっそんないきなり!?と戸惑う
私をよそに、なんか主人公アレウス以外の二人はさっさとバトル
してます。慣れないのでここでは苦戦。さっきやっぱり「易しい」を
選んでおけばよかった。と後悔しているうちに中ボス(?)が出て
きてさらに苦戦。軽く絶望します。ああ、最初からこんなんじゃ
クリアなんて無理だー!とすぐ弱音を吐くダメダメな私。
なんとか倒すとムービーに切り替わる。

ここで衝撃の事実があっさり公開されます。私、公式サイト以外は
全く事前情報を見てないんですが、「ハーフエルフ」としか紹介
されていなかった主人公アレウスの生い立ちが明かされます。

アレウスはバロルの孫。

な、なにーっ!?

バロルの孫といえばあの有名人ネメアに決まってるだろ!!
と言いたい(誰に)のですが、なんとアレウスはバロルの息子、
皇太子ルグとエルフの間に生まれた隠し子なんだそうな。
そっかー、実は高貴な生まれだったんだー。なんか地味〜な
主人公だなーと思ってたけど、急に素敵に見えてきたよ。
だってあのネメアのいとこだもんねー。
と臆面もなくミーハーな感想を持つ浅はかな私でした。
「バロルは孫に殺される」というゾフォルの予言を恐れたバロルに
より身ごもっていた娘エスリンは殺され、さらに息子ルグの隠し子
アレウスも殺されかけますが、ルグが命と引き換えにアレウスを
守り、アレウスとその母は逃げ延びる、という展開。
まあ結局エスリンの子供ネメアも助かって成長するし、なんと
いうかバロルって、詰め甘いですよね。
それはともかく、これで俄然展開が楽しみになってきました。

ネメアとそのいとこアレウスの接点が出てこない訳はない!!
二人のやり取りや、アレウスの運命が気になります。
史実(ジルオールの)ではバロルはネメアと中心とした4人の
勇者たちに倒されるということになっています。
後付けなので仕方ないのですが、アレウスの名は全く史実
には出てきません。一体アレウスはどのようにバイアシオン
大陸の歴史に関わっていくのか・・・。
主人公に思い入れが出来たので、ジルへのやる気が相当に
アップしました。前作みたいに、主人公=自分、な設定じゃない
のでイマイチ思い入れが薄いなあ、アレウスもキャラ薄そうだし、
と薄情な気持ちだったのに現金なものです。

そのあともリベルダムの闘技場でチュートリアルを兼ねたバトルが
続き、冒険者登録をし、クエスト(依頼)こなすのですが、早速
仲間の一人であるダグザ加入。第一印象、

でかっ!!

単純すぎますが、それしか思いつかないくらい大きいです。
アレウスと並んでいるともう、アレウス子供。
改めて、ボルダンて大きいんだなー。
あまりにも分かりやすいパワー型キャラクター。
見かけどおりの豪快で愉快な性格。
なんかアレウスにくっついて歩く姿は大きな飼い犬のようですが
とにかく打たれ強そうなので、ヘタレプレイヤーな私を助けて
くれ〜。と心から願います。
ダグザに、ドワーフの王国に行こう!と誘導されて懐かしの
ドワーフ王国に向かったところで今回は終了です。

最初にやってみての感想・解説
・街での移動がない。街に入るとギルドや酒場など、場所の
選択肢が出てくるのでその選択で移動します。キャラを操作
して街を歩くということがありません。これはつまり前作での
「街を歩き、キャラに話しかけて好感度アップ作業に励み、
そうこうしているうちに街中でいきなりイベント発生」がないと
いうことです。残念な気もしますが、ジルオールPS版、PS2の
インフィニット、PSPのプラスと、リメイク・追加があるとはいえ
3度同じタイトルを遊んできた者からいうと、さすがにいい加減
飽きてきた、というのもありますので、私は歓迎です。
好感度上げもPS版くらいならいいんですが、段々フラグ管理が
複雑になってきて、余りにも作業的になり、疲れを隠せなかった
ので、せっかくの新作だしこの辺はガラッと変えてくれてよかった。
いきなりイベント(ムービー)発生、というのは今作でも大いに
ありそうです。

・音楽はハッと耳に付くものは今のところないですねー。TVとかで
活躍されている方が担当だそうで、邪魔にならない、まさにBGM
といったコンセプトなのかなーと思います。よくも悪くもゲームっぽい
感じではないかな。って、まだほんのさわりでの感想なのでアテに
なりません。

・心配だった戦闘。上手な方は、面白いかどうか、とか操作性
云々で判断するんでしょうが、私はそんなレベルにはなくついて
いけるかどうか不安というヘタレプレイヤーなので参考になるような
解説は出来ません・・。ただ、格闘ゲームみたいな高いセンスを
要求されるわけではなく、システムをきちんと理解して、慣れれば
ついていけないということはなさそうです。少なくとも、敵を倒せず
進めないということは今のところありません。
必殺技を出したり
ボーナスもらったり、と戦闘を楽しんで有利に進めるということは
出来ないにしても。ただし中ボスは倒すのが難しいです。
雑魚敵のようにやみくもに攻撃すればそれなりに倒せるという
わけではないので。タイミングを見て攻撃・・が難しいんです。
マンティコア戦で実際アレウスが1回戦闘不能になってしまい
ました。ダグザのおかげで倒せましたよ。ありがとう、月並み
だけど持つべき者はやっぱり仲間だね!!!

・ムービーもきれいだし、人物の造型もまあ、個人的にはOKです。
元々ファンタジーなせいか、人形っぽさはあまり気になりません。
ダグザやアレウスは異人種ですし。しかしアレウス、ムービーでは
女の子に見える時もあるよーな(汗)。

独断と偏見に満ちたプレイ日記第1回はこれにて終了です。
感想等々ありましたらぜひお寄せください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリニティジルオール・ゼロ プレイ日記1 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる