ゆみしま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トリニティジルオール・ゼロ キャラ語り3

<<   作成日時 : 2012/12/30 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暮れも押し迫ってのキャラ語り3。今回はネメアパーティーの4人です。
しかし・・・全員前作からの登場キャラということで、以前書いたキャラ
語りを載せて乗り切ろうと思います。操作できるわけではないので
あまり追加の感想ってないんですよね。

以下、完全ネタバレですので、ご注意ください。



ネメア

↓まずは過去記事をご覧いただければ幸いです。
ジルオール インフィニットでのキャラ語り(過去記事)

ネメアはほんと、ゲーム中の印象もイラストも、前作から変化が
ほとんどないキャラだと思いました。イラストは少〜し若いかな、
というくらいで。
変化がない、というのが彼の特徴かなと。人間離れしていて、
年を取ったからどうこうというわけでなく、いつも超然としている。
時間の経過で成長するわけではなく、最初から完成されている。
だからいつも主人公にはなり得ないのかもしれません。
キャラの成長を楽しむRPGというジャンルにおいては「向いて
いない」キャラですね。
従兄弟にあたるアレウスがゲーム中で急激な成長(特に精神的な
成長)を見せるのとは対照的です。
ネメアがアレウスのことを覚えているのかは不明です。もし覚えて
いたとしたら、それが後の行動に影響を与えたのかもしれません。


オルファウス、ケリュネイア、レーグ

↓こちらも過去記事あり。3人まとめて語ってます。
ジルオール インフィニットでのキャラ語り(過去記事)

こちらの3人も、印象の変化は少ないですね。外見的にはレーグが
カラフルになったのとケリュネイアの衣装はやっぱり大胆だな、と
いうくらいのものです。

ケリュネイアは前作では末弥さんのキャライラストがなかったので、
出世したというべきでしょう。前作では強烈な印象ながらもあまり
活躍の場面はなかったのが、今作では登場場面も増えて、一時は
アレウスと一緒に行動するのでより身近に感じられたキャラでした。
レーグは対戦で苦労しました。まだ操作に慣れていなかった上に
元々アクションが苦手なので、何度負けたか分かりません。強い。
リプレイするとしたら間違いなくここで詰まりますね。
オルファウスは逆に登場場面が少なくて、前作を知らない人だと
あまり印象に残らないかもしれません。ちょっとクセのある美青年
だなとしか感じないかも。

最初はアレウスのライバル一行として現れて、その後バロル打倒の
ために協力して行動をともにする・・・。協力してエンシャント城から
脱出するところは盛り上がりました。ただ、今回はみんな仲間に
ならない(自分で操作できない)のが残念でした。これだけ個性ある
キャラなので、自分で操作したかったし、仲間になってほしかった
です。それもあって、今回は主人公トリオ以外はキャラ語りするにも
思い入れが少なめで、どうも内容に乏しくてすみません。
以後こんな感じでサクサクとキャラ語りが進む予定です。
これは次のゼネテス一行にも言えますね。特にゼネテスは今回
最も印象が変わった前作キャラです。

お読みいただきありがとうございました。これをきっかけに、前作を
やっていない方も前作に興味を持って頂けたら嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリニティジルオール・ゼロ キャラ語り3 ゆみしま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる